お母さんの名前クイズ

こう暑くなってしまうと、何だか季節外れ感が強いな~とブログのデザインを変更してみました。
夏デザインにする前の繋ぎかもだけど。緑茶の緑が爽やかです。

みどりといえば、私、字が違うだけで本名同じなんですが、
子供が自己紹介用の原稿を作成していて、私の名前のクイズを出していました。
「僕のお母さんの名前は何でしょう?
1、あか
2、きいろ
3、あお
4、みどり」
う~ん、まぎれなら
1、あかね
2、もも
3、あおい
4、みどり
にするな、せめて……は大人の発想なんでしょうね

年中で「うざい」ですかっ?

保育園で友達にキックしてる子に注意したら、横で見てた子が
「関係ねえのに、うぜえんだよ!」
と叩いてきた。
「何てこと言うのっ!」
までは言ったんだけど、園内でよその子だと注意の加減が難しい。
迷っているうちに「ジュニアくんのママ、おんぶして~」と別の子にのしかかられ、そのまま流れてしまいました。
でもねえ、先生に一言、言ったほうがいいかな……と迷っている間に何故かうちの子が3人相手に叩かれたりキックされたりな事態になってて。
私が注意して、そのあと先生のお説教。
基本は闘いごっこのエスカレートなのでジュニアも悪いんだけど、3対1はさすがに。
そのうちひとりは「うぜえ」の子だよ。
私に対する逆恨みじゃないよね? まだそこまで考えてないよね? 少し心配。

ちなみに昨日はジュニア5歳の誕生日。
……37.5度。
仕事してるママの横で邪魔しては怒られ、
「つまんない」な誕生日。
でもケーキと大好きな手巻き寿司で満足だったようです。
私はかなり困ったけどね(苦笑)。

昨日のズボンはもうはけない

いや、私のことじゃないです、息子です。
どんどん大きくなるものでいろんなものがサイズアウト
おっ……お金が~っ!
それに仕事も佳境に入り、3連休が恨めしい今日この頃。
私は遊びたくないのですが、遊んでもらいたくてたまらない息子に連休2日目の夜、
「明日は何しようかねえ」
と言ったら、
「明日はねえ……カレー!」
と即答されました。
そっ……そっちか。
まだまだ大きくなる気だな!
ちくしょう、負けないぞ!
でも、大きくなる気はありません。
むしろ小さくなりたい今日この頃(カレーでは、正月太りは解消できない~・泣)♪

がくっ

気分転換に外に出てプロットやろうと思ったら、至急の原稿修正が来てしまいました。
がくっ!
ということで修正に関する詳細がメールされてくる前に、ハーボットのための日記更新でもしますか。

最近息子の流行語は「がくっ」。
保育園で流行ってるのかと思いきや、
「ポケモンでやってるよね?」
ああ……やってるかも?
ちょっと自信ないです。
マイナスな言葉だし、なんでも「がくっ」となるのはあまり感心しませんが、基本的に、そういう描き文字を音で読み上げるのはオタクの証ですよね。
自分が無意識にやっていて、子供が真似てるのでなければそんなに気にしなくてもいいかも?
子供はみんなオタクなので、そんなものでしょう。

……しかし、送られてくるの遅いなあ。
出かけちゃえば良かったかしら?

救急対応って……

マンションの遊び場で走り回る洟垂れ息子。
「洟ふいてあげるからこっち、来なさい!」
「や~だよ! あっかんべ~だっ!」
と走ったら前方不注意で柵に激突。
「うわ~ん!! 痛いよ~っ!」
いや、だから……そこまで面白くしなくていいから。
泣いているのを抱き上げたら、あれ? 耳たぶずいぶん切ってる。
抱いたまま部屋に連れ帰って、消毒がてら耳掃除しようとしたら、耳の中に血? これってちょっと危険かも。
でも、耳鼻科?
日曜日に対応するとこなんて、どこに……。
救急医療施設の案内番をまわすと、
「只今大変込み合っております。後ほどおかけ直しください」
総合病院に直接まわしても、同様の案内ばかり。
……ったく、だからみんな軽症でも119電話しちゃうんだよ!
チケット取りのように30分ほど電話しまくって、やっと救急医療施設の案内番に繋がって、状況説明。
「それは……川崎市内だと今日当番なのは個人病院なんです。しかも今、休み時間ですから、2時間ほどしないと連絡取れませんし、外傷もあるなら、断られる可能性が高いと思うんですが」
たいした外傷ではないと説明。子供の意識もしっかりしているので2時間ほど待つことに。
当番の個人病院に電話。
断られそうになるが「血は止まっているので」ととにかく診てもらう。
耳の中の傷はたいしたことなかったらしい。とりあえず、一安心。
外の傷は「縫った方が治りが早いけど、縫いますか?」
ええっ? そんなにひどかった? というか、ここで縫えるんですか?
子供が怯えるので結局縫わずにテープを貼って帰宅。
明日から病院通い決定。
仕方ないけど……この忙しいのに(汗)。
とりあえず……疲れました。

冤罪

保育園の門は子供が開けてはいけないことになっています。

建物を出た途端、ジュニアとNくん、Aくん、Sくんが門の方へ走りました。
Nくんが鍵に手をかけています。

「ダメ! 開けちゃ!」
子供たちに一番近い場所にいた私が叫んだけれど、Nくんは鍵を開け、外へ!
「飛び出さないの! ダメだってば! ジュニア! ジュニア!」
……数人で悪さしてるとつい自分の子供だけ声かけちゃうよな。

結局、保育士さんも出てきてお説教。
保育士「誰が鍵を開けたのっ!」
Nくん「ジュニアくん!」(指差しながら)

ええっ!?

私「ええっと……開けたのジュニアだったっけ?」
ジュニア「開けてないよっ!?」

うん、見てた。
開けたのはNくんで、ジュニアは一緒に門から出ただけ。
まあ飛び出しただけで十分悪いんだけどね。
でも、見てたのは私だけだから、
「開けたの、Nくんでしょ?」
とは言えないよなあ。
糾弾されてる子の親としては……。

Aくん「あのね……開いてたの」

Nくんの弟Aくんの援護射撃。
まあ……いいか。
でも、この援護射撃がやっぱりジュニアがやったってやつだったらと思うと、怖いなあ。

Sくんは2歳なので、何も言わず。

帰り道、それとなく、
私「さっきさ……門、開けたのNくんだったよね」
と声をかけてみました。
ジュニア「うん。Nくん、間違えちゃったんだね」
……まあ、そう思うならよし。

でも、難しい問題だなあ。
やっぱり。

スーパーナチュラルはまり中

水曜日は近所のレンタルビデオ屋の半額デー。
「ママ何借りるの?」
初代の仮面ライダーにはまり中のジュニアのチェーック!
「ええっと……これ」
「あ、ハリーポッターみたいなやつだよね」
(実際は『スーパーナチュラル』です。言われてみればジャケットが微妙に似てる)
DVDをじっと眺めて、ジュニアがぽつり。
「……ママ、この前、2借りてたよね? これ5だよ? 2の次は3でしょ?」
……チェック厳しいよ!
ジュニアのビデオ漬けを防ぐために2週に1度の半額デーに1本しか借りちゃ駄目にしてるのに……。
ジュニアにっこり。
「間違えちゃった?」
「いや、間違えたんじゃなくて……ママは5が見たいのよ。うん」
大人なんてみんな嘘つきだ!

スーパーナチュラル〈ファースト〉セット1(5枚組)
posted with amazlet on 07.08.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/08/10)
売り上げランキング: 596
おすすめ度の平均: 4.5
4 なんてこと!
5 ホラー好きにはたまらない秀作

ということで『スーパーナチュラル』。
母親を悪魔に殺された兄弟が父を探しながら悪霊や悪魔・妖怪との闘いを繰り広げる海外ドラマ。
今、5巻を見終えたところですが、話はほとんど元ネタを指摘できてしまうくらいホラー映画や都市伝説のパロディ的な作品で、1話1話に意外性こそありませんが、兄弟の葛藤がなんともいい味を出しております。
B級ホラーが好きの方には第1話の母親殺害場面だけでも見て欲しい!
あの場面だけでお金を出した価値があるなと思いました。
上記の内容なので、とりわけ『ナイトヘッド』を深夜でがんがん見ていた向きにオススメです。とりあえず私は、大はまり中。
ひとつだけ気に入らないのはDVD1本に2話しか入っていないこと!
たいていのDVDは4話くらい入ってるのに……ブツブツ。
まあ国産の特撮とかでも30分が4話なわけだから、1時間が2本なら同じだという説もありますけどね。

ナイトヘッド DVD BOXセット
ポニーキャニオン (2001/07/18)
売り上げランキング: 12919
おすすめ度の平均: 4.0
4 兄さん…頭が痛いよ
4 ナイトヘッドDVDボックス
4 ガンダムと攻殻とエヴァと

子供の寝相

子供の寝相はすごいのです。
妖怪枕返しは枕が足元に行ってしまうわけですが、枕どころか本人が朝には私の足元にいるわけです。
いつか蹴飛ばすような気がします。

そんなジュニアがまたもや熱を出しました。
夕べはご機嫌で氷枕に熱さまシート。
今朝見ると、氷枕に抱きついていました……ひえっ! 冷たくないの?
……熱は下がっているみたいですが、お腹壊さないか心配です。

手乗りヤスデ

保育園で子供たちがヤスデを腕に乗せている。
「あ! ヤスデ」
と叫ぶと、
「違うよ! ゲジゲジだよ!」
と……どうやら種類もわかっていないらしい……ので、保育士に
「やめさせた方がいいと思います」
と一声かけました。
まあヤスデは無害な生物だけど、万一にでもムカデをヤスデと間違えて腕に乗せたりなんてしたら大惨事だよ。

……うるさい親と思われるだろうか。
でもなあ……。

帽子の魔法

先日の保育参観での出来事。

うちのジュニアは頭のみの汗っかき。
外で遊んだ後、帽子を取ると水でも被ったかのようにびっしょりです。
私「……でも、背中は濡れてないの。不思議でしょ」
N君ママ「本当だ。すごい! なんでっ!?」
ジュニア「マジックです」

……マジックだったのね!
N君ママおおうけ。

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブ拍手

  • ウェブ拍手です。一言も送れます。よろしくお願いします。
無料ブログはココログ