スーパーナチュラルはまり中

水曜日は近所のレンタルビデオ屋の半額デー。
「ママ何借りるの?」
初代の仮面ライダーにはまり中のジュニアのチェーック!
「ええっと……これ」
「あ、ハリーポッターみたいなやつだよね」
(実際は『スーパーナチュラル』です。言われてみればジャケットが微妙に似てる)
DVDをじっと眺めて、ジュニアがぽつり。
「……ママ、この前、2借りてたよね? これ5だよ? 2の次は3でしょ?」
……チェック厳しいよ!
ジュニアのビデオ漬けを防ぐために2週に1度の半額デーに1本しか借りちゃ駄目にしてるのに……。
ジュニアにっこり。
「間違えちゃった?」
「いや、間違えたんじゃなくて……ママは5が見たいのよ。うん」
大人なんてみんな嘘つきだ!

スーパーナチュラル〈ファースト〉セット1(5枚組)
posted with amazlet on 07.08.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/08/10)
売り上げランキング: 596
おすすめ度の平均: 4.5
4 なんてこと!
5 ホラー好きにはたまらない秀作

ということで『スーパーナチュラル』。
母親を悪魔に殺された兄弟が父を探しながら悪霊や悪魔・妖怪との闘いを繰り広げる海外ドラマ。
今、5巻を見終えたところですが、話はほとんど元ネタを指摘できてしまうくらいホラー映画や都市伝説のパロディ的な作品で、1話1話に意外性こそありませんが、兄弟の葛藤がなんともいい味を出しております。
B級ホラーが好きの方には第1話の母親殺害場面だけでも見て欲しい!
あの場面だけでお金を出した価値があるなと思いました。
上記の内容なので、とりわけ『ナイトヘッド』を深夜でがんがん見ていた向きにオススメです。とりあえず私は、大はまり中。
ひとつだけ気に入らないのはDVD1本に2話しか入っていないこと!
たいていのDVDは4話くらい入ってるのに……ブツブツ。
まあ国産の特撮とかでも30分が4話なわけだから、1時間が2本なら同じだという説もありますけどね。

ナイトヘッド DVD BOXセット
ポニーキャニオン (2001/07/18)
売り上げランキング: 12919
おすすめ度の平均: 4.0
4 兄さん…頭が痛いよ
4 ナイトヘッドDVDボックス
4 ガンダムと攻殻とエヴァと

| | コメント (0)
|

10代にしか聞こえない音

サム・ライミの新作『ゴーストハウス』が気になる!
で、公式サイトに行ってみたら、超心理現象体験テストが。
その聴覚テストで高周波音を聴くんだけど……参った!
14.1kHzから基本的には聞こえてないのに、いきなり頭痛と耳鳴りが!
もしかしたら慢性的な頭痛・耳鳴りの一因はこれだったりして。
でも聞こえないのが悔しくて何度かトライしてみたら
本当に耳と頭が痛い!(←バカ)
……悔しいので高周波音について調べてみた。
ここのサイトの音源だと頭痛と同時に微かながら全部聞こえるので年齢ではなく音源の差によるものと信じたい。
ということで試しすぎて頭が痛い(完全なバカ)。

ところでこの映画のイントロダクション。
真面目な文章の中にいきなり‘ツンデレ’という言葉が飛び込んできてびっくり!
そうか……すでに一般名詞なんですね。

| | コメント (0)
|

考えてはいけない

旦那「ドラマとかでさ、泣いている女性にハンカチを差し出せるのはそのハンカチが未使用だってことだよね? とすると……みんな、ハンカチ2枚持ってるの?」
私「……ハンカチ使ってないんじゃない?」

| | コメント (0)
|

「それはそれ!」「これはこれ!」

B級ホラーが好きです。
よく、みんなにオススメしているのが『ゾンビコップ』。
ゾンビ強盗団を追ううちに殉職して自分までゾンビになっちゃった刑事さんが人間をゾンビにしている悪の組織と闘う?という非常におバカな映画。
テレビ放送で何度か(何度か?)見たんですが、設定からして馬鹿らしいんですが、なぜか観ると下品なギャグにケタケタ笑いながら、12時間のタイムリミットのあるゾンビ刑事さんの妙な明るさに乗せられて観てしまうという不思議に楽しくて泣ける映画でした。
で、この映画、ネットで検索するとえらく評判が悪い。
なのに同時に私みたいにやたら名作だ好きだ言ってる人もいて。
だからつまり……うん、やっぱりちょっとした名作だと思うんですよね。
ゾンビのグロさとか期待している人にはもの足りない映画だと思うし、ストーリーは5分に1回突っ込める部類なんだけど、面白いので認めちゃえといった感じ。
「B級好きの踏み絵的作品」と書いていた人がいたけど、わかるわかる。
こういう一見ダメっぽい作品を愛してしまうのがB級好きなんですよね。

で、それと比較すると申し訳ないんだけど、今楽しく観ているのが、

機動武闘伝 Gガンダム 1
バンダイビジュアル (2002/12/21)
売り上げランキング: 44773
おすすめ度の平均: 4.0
5 ガンダムを貶め辱めた作品、だが存在価値は最高!
5 俺のこの手が光ってうなる! お前を倒せと輝き叫ぶ!!
4 何で人気ないかな?

リアルタイムではアニメ離れしている時期で、実は私、重苦しい話が苦手なのでガンダムの名がつくものをスルーしてたんですが、ちょっと機会があって観てみると、非常に私好みでした、これ。
キャラクターデザインに島本和彦氏の名前がありますが、「嘘でしょ? 製作総指揮、島本和彦じゃないの?」ってくらいに島本和彦テイスト満載。
間違っても、ファーストガンダムの重さを期待してはいけません!
この『Gガンダム』以前のガンダムというのはリアルロボットなどと呼ばれて重厚なストーリーが売りだったんですが、このGガンダムはかつてのスーパーロボットのような無茶苦茶な武器と根性みたいな精神論(しかも言葉の使い方とかいろいろ間違ってるぞ!)で戦う素敵なロボットアニメ。
5分に1回突っ込みどころがあって、多分製作者側もそれを熟知した上で、でも、観ている側がその突っ込みどころに目を瞑ってもストーリーの面白さに乗れてしまうタイプ。……とまあ、そこが『ゾンビコップ』と同じで先の映画を思い出したんですねw

考えるに、面白いものには2種類あって、製作者が最初から計算ずくで隙なく作られていてパーフェクトに面白いタイプと、多少の辻褄は無視してもとにかく面白ければいいというスタンスで作られたもの。そしてこれは後者なわけです。

てまあ、難しい話はともかく。というかもう、「それはそれ! これはこれ!」(@逆境ナイン)ということで……楽しんでます!

| | コメント (0)
|

ヘルボーイ

少しだけ余裕があったので「アメコミ&B級好きには絶対!」と薦められていた『ヘルボーイ』を観ました。

ヘルボーイ デラックス・ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/12/16)
売り上げランキング: 46714

うわわっ、確かに面白い!
っていうか、キャラがいいよ!
大きな図体だけど子供っぽいヘルボーイが可愛くて仕方ない。
9歳の男の子にミルク飲みながら恋愛指南されそうになってるとこなんてむっちゃキュート。でも個人的には水棲人エイブの方が繊細そうで好みですが(笑)。

私個人の評価だと、超可愛いラブコメですね。で、義父の台詞も泣かせます。GOOD!

こういう外見醜いけど心はキレイ系の怪物キャラいろいろを落とせる乙女ゲー作れないかなあ……マニアックすぎて企画段階で没?

スパーキーがタクシーに箱乗りするところとか、マイヤーズのベタな手の回し方とかも大好きです。

で、一番気になったのは……

↓ネタバレになるので気になる方は反転でどうぞ
ヘルボーイに「葉巻にはマッチ」と教えてくれたおじさんの安否。

続編決定だそうですが、続編では判明するのかな?

| | コメント (0)
|

ライムライト

泣くことでストレス解消する人がいる。
泣くことでストレスをためる人がいる。
涙は女の武器だというけれど、女の涙は圧倒的に前者が多いので、実は泣きたい人はなかせておけばいいというのも真実なんだけど、それ言うと怒られるかな?

ライムライト コレクターズ・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2004/03/21)
売り上げランキング: 2,796

旦那が見たいというので『ライムライト』。
あ~これ、私、絶対泣くからダメ。
中学生ぐらいのときに何度も見たからもういいよ~~と言いつつ、さすがに話忘れてましたね。けっこう。昔はヒロインへの感情移入が強かったんだけど、今はチャップリンの気持ちもよくわかる。年齢だなあ。
一言一言が、みんな重く、名台詞。すごいなあ……
で……やはり、泣きました。泣かされました。
え~~ん……ああ! すっきりした!(笑)

| | コメント (0)
|

仮面ライダークウガ

旦那が息子を巻き込んで……数週間で全巻再鑑賞。

仮面ライダー クウガ Vol.12
東映 (2001/11/21)
売り上げランキング: 15,650

つまり……要するに、実はこれ、我が家はリアルタイムで見てました。
子供生まれる前にも関わらず、初の平成ライダー、久々のライダー再登場への期待と不安に胸躍らせて。
平成初のライダーにふさわしい大人の鑑賞に堪えるドラマに引き込まれ、実はオダギリジョー主演作品で最高に好きな作品がこれだったりします。

「みんなの笑顔を守りたい」
ただそれだけのために笑顔で命をかけて戦う主人公。いろんな意味でまさに空我(クウガ)。思わず手を合わせてしまいそうになります。すごいよ、君……。
子供には難解な内容かなとは思いますが、これこそ偽善も馬鹿正直も最期まで通せば真実になるってやつですね。あとにも先にも、人間的にこんなに素晴らしいヒーローを私は見たことがありません。やはり……感動。

ネタバレになりますが、最終話はある意味秀逸すぎ。
その前の話でラスボスと戦って雪原に倒れた主人公。
一条刑事の絶叫で次週へ……で、最終話。
そのまま旅に行ったという主人公の話になるたび、目をそらす一条刑事。
最後の戦いに同行した人のこの態度、まさかまさか……実は本当のことを知ってるのに嘘ついてるんじゃと疑いたくなる視線……。
やられました。ええ、ええ、一条さんはもともとそうゆう人でしたね。
ところで、バラのタトゥーの女の最期の台詞ってなんだったんでしょう?
ググれば出てくるのかしら。うう~ん。

| | コメント (0)
|

まだまだあぶない刑事

先日、CDの整理をしていたら息子が、
「これカッコいい! ききたい! 戦うやつだよね?」
見れば旦那の『あぶない刑事 』。

「あぶない刑事」オリジナル・サウンドトラック
サントラ 鎌田英子 小山水城 柴田恭兵
BMG JAPAN (2005/10/19)
売り上げランキング: 54,043

「まあ、戦うといえば戦うけど……変身とかしないよ?」
「うん、いいよ。……変身しないでどうやって戦うの?」
ええっと……普通に、銃とかで。なんて言ってもわからないな。
息子のリクエスト(「この人のおうたがいいの」)により『ランニングショット』。
好きなんだ、これ。個人的には「あぶデカ」というとこの曲。
流した途端、息子、
「やっぱり変身するじゃん! ママ間違っちゃったね!」
いや、間違ってません。でも、変身するみたいに聞こえる? これ。

で、録画していた↑の最新作を夫・子・私の3人で鑑賞。
息子いわく、
「カッコいいねえ。でも変身しないねえ」
映画の内容はまあファン向きかなといった感じ。
矛盾も感じるし、不満もありますが、まあこんなとこかな。
「あぶデカ」だし。

ちなみに、昨日の『キャンディマン』。
私が気に入っていた箇所の多くが軒並み映画オリジナルらしいので、
やっぱり比較的いい映画?というべきか。
……でもやっぱりB級ファン向け。
砂の中のダイアモンドの粒探している人向けですね。

| | コメント (0)
|

キャンディマン

久々におうちのトップを更新。以前より自分らしいトップになりました。
世間的には「………」かもだけど。

今日はインプットの日にすることにして、ずっと気になっていた映画をレンタルしてみたり……

キャンディマン
キャンディマン
posted with amazlet on 06.10.23
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/11/25)
売り上げランキング: 11,558

都市伝説のキャンディマンが出てくる話。うう~ん………微妙。
世間の評価が低い理由は解ります。大衆受け狙ってるのか芸術目指したいのか製作者の迷いを感じるというか「ホラー」としても「映画」としてもなんだか中途半端。
いや多分、一般的にはやっぱ駄目なんだろうな、これ。
同じ都市伝説を扱ったものでも、『リング』の貞子みたいな不条理感や存在感がないし。
なんかある意味お上品に収まってしまって……殺害シーンはグロいけど読めるし、う~ん。
でも……実は私は嫌いじゃない。。
「小説で読んだら面白そうなんだけど」と何度か思ったので、もしかしたら原作は好きかも……。
後味が悪いというか、悲しい物語。
ダーク・ラブストーリーとして見るほうがいいかも、
あ、いや、ラブストーリーとしても中途半端なんですが(苦笑)。
B級ホラーと少女漫画と怪奇小説が好きなら、ある意味めっけもんかもと思う人もいるだろうというタイプの作品です(←なんて半端なすすめ方・汗)。
芸術かホラーか、どちらを目指してるかはっきりきっぱりすれば、どちらでもそれなりの作品になったと思うんですけどね。

| | コメント (0)
|

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 ネタバレ?

昨日は親子3人でメビウスの映画初日に行ってまいりました。
予想以上に面白かった。
いや、この手のものなので突っ込みどころがないわけじゃないんですけど、けっこう純粋に燃えました。OPもウルトラQ風だったり、オールドファンにはたまりません。もちろんウルトラマン大好きな子供たちも大喜び!
出かける前に息子がウルトラマンの本を持ってきて、「これ(ティガ)出る? これ(レオ)出る?」と聞きまくり、
「出ない、出ない! 出るのはウルトラマン、セブン、ジャック、エース、タロウ、ゾフィー、メビウス!」
と叫んでいたんですが、実際は……やられました。誰も席を立てないスタッフロール……(笑)。

今ちょっと急ぎの仕事なのですが、資料がCDドラマなので、聞きながら更新。
息子が熱を出しています。明日にはさがってくれるといいんですが、さがってくれないと仕事がちょっと……。
まずは資料を真面目に聞いて……でも、ながらはよくないかな、本当は(汗)。

| | コメント (0)
|