ジレンマ

まずは拍手レスです

> 06/22 17:30にメッセージを下さった方
いらっしゃいませ。そうなんです。
著作権70年の話、クリエイターには関係ありそうで実はあんまり関係ない話なんですよ。
国同士の経済活動の問題なんですが、まるでクリエイターのためみたいに言われて
なんとなくもやっとな感じですね。
仕事頑張ります。メッセージありがとうございました。

で、ちょっと仕事の話。
お手伝い程度ですが乙女の話が来たので久々に乙女ゲーム書いています。
同時に、医療系含め書籍の仕事が色々来てまして、無記名原稿が殆どですが
ギャラは安めのゲーム仕事と変わらないどころか高い場合も多く、
「金を取るか名を取るか」みたいな気分です。
そういえばこのPNを占い師さんにつけてもらう時に
「お金が増えるのと有名になるのとどっちがいい?」と聞かれ
「……それはできれば、どっちも」
「そうよねえ」
なんて会話があり、名前が上がればお金もついてくるとは思うんですが
低いレベルだとやっぱりどっちかって話になるなあとしみじみと。
まあ、ギャラがといったところで元々主婦パートに毛が生えた程度なんですけどね。
クリエイターに対して「お金の話なんて…」って人もよく見かけますが、
クリエイターは霞を食べているわけじゃないですし、
私も子供の教育資金とか稼いでいるつもりなのでお金は欲しいです(笑)
このまま書籍の方に戻るのかな? いやいや、創作仕事も少しは続けないと…
と迷ったりするのは仕事をたくさんいただけているからですね。
何にせよ、ありがたいことです。

近況

何をしているかなあ…
と思われてそうですが、最近主に某漫画の20周年企画に駆り出され
無記名原稿をあれやらこれやら書いています。
ゲームではなくムックです。見た目は子供、頭脳は…のあの子。
それだけだと微妙に手が空くので手の空いた時間に医療系ライター始めました。
何故医療系と思われそうですが、
無記名で金融系や占い系の仕事もしたことあるんですよ。
「なんでもやるんですね!」
ってビックリされるけれど、割と何でもやるんです。
私はお話を書くというより、ただ文章を書くのがとても好きな人なので。
黙ってるとシナリオの仕事ばっかり振られるんですが、
創作系の仕事にものすごくこだわりがあるわけではないんで…

ただ…そう話している時に限って、ファンですって人がたまーに現れるもんで
やっぱり書かないとなのかなあとも少し思ってはいます。
そういう意味で書くのなら企画から始めるものでないと…
私は企画から始めるような仕事から始めて以前はそれがメインだったので
クライアントさんの用意したプロットから書くのはちょっと物足りない時も多いです。
まあ私が作るよりいいプロットならそれでいいんですけど少々物足りなく…
かといって最初から関わるとものすごく大変なのは知ってるんで…
我儘ですね。
でもファンだって言ってくれる人のためには最初から企画しないと…でもあります。

次の一手、には常に迷っています。
今まで何だか誰かしらが手を差し伸べてくれていた感じだったんですが
さすがにもうそういう歳ではないので自分で切り開かないといけません。

難しいですね。

とはいえ、漫画やゲームジャンル以外の仕事もけっこう好きなので
流れ続けて行くのかもしれませんが…

著作権保護期間70年

TPPで著作権保護期間が70年になろうとしていて、
それに関して青空文庫が反対したのがニュースになって、
mixiで「それは著者・著作権者の意見に従うべき」みたいなのを見かけて…
コメントしたいなと思ったけれど、
よそ様の日記でこんなマイナーな著者が語っても迷惑なので
こっそりこちらで語ろうかなと思いました。

えっとですね…
この保護期間延長に関して、99%以上の著者・著作権者は
おそらく「どうでもいい」と思っていると思う訳です。
なんで「どうでもいい」かと言いますと、現在の状況でも、
つまり保護期間50年の状態でも…著者の死後50年も経って、
まだ本が出版される作家なんて全体の1%にも満たないわけですよ。
なのでよっぽどの大御所でない限り、普通は関係ないんです。
かといって、積極的に反対する必要もあんまりないんです。
だってほら、もし万一自分の書いたものが50年以上経っても
発売されているんだったら、貰えるもんだったら貰いたいでしょう?
著者にしてみれば、基本的には自分が死んだ後のお金なんてどうでもよくて、
でもそれで妻子が路頭に迷ったら困るんで、そういう意味での50年なわけです。
そうしたら30歳の時に死んでもあと50年はお金が貰えるから、
遺族の生活を支えられるんじゃないかな? って感じでしょう?
奥さんも30歳なら80歳までお金が貰えるわけで基本は安泰かな? と。
…まあ、そんなに長く発売を続ける著者もそんなにはいないんですけどね。
これが70年になると奥さんは100歳までお金が貰えるわけだし、
著者が死んだ直後に生まれた子供も70歳までお金が貰えて、
あとは年金貰えるでしょうから一生遊んで暮らせるわけです。
欧米の著作権者の遺族にはそういう人が色々といて…何だかなあと思うんですがね。
でも、そういう話も99%以上の著者には縁がないので「どうでもいい」わけ。
じゃあ、そんなものがどうしてTPPの議題に上がったかっていうと、
それでもそのごく一部の作品の印税が入ってくるのなら、国としては潤う訳だから。
まあ日本の作品でそんなに長く海外で読まれている作品は多分殆どないんで
日本にはメリットがなく、欧米が儲かるだけの話なんですけどね。
それでもTPPの議題に上がるものの中で、日本国内への影響が
比較的少なめなものだから、呑もうって話になったんでしょう。
とにかくそんな訳で…
この件に関して著者・著作権者の意見を求めてもあんまり意味がありません。
だって、自分の著作が自分の死後50年以上経っても売れているって
信じられるほどの著者ってそんなにいるはずがないからです。
むしろ万一遺族が行方不明になった場合、発行したくてもできなくなるため、
名著が消えてしまう可能性もあり、自分の作品をずっと読み継いで欲しいと思う人ほど、
著作権保護期間が長いのが良くないと思うんじゃないかと。

なので、一応著者の端くれとして意見を申しますと、
「50年でも70年でも私には関係ないんでどうでもいいです」
ただ、もし自分の著書が自分の死後も売れると仮定するなら…
「パブリックドメインになった方が読み継がれるんだから、
50年が丁度いいと思う。遺族にも丁度いいぐらいの恩恵があるし」
です…

死語50年どころか、多分生きている間に絶版になる可能性の方が高そうな
著者の端くれからの意見でした。

手が空いた…

サイト消えるかなと思ったら広告版に移行しただけでした。
なーんだ…じゃなくて!
画像付きのアダルト広告を思いっきり表示してきたので今削除しました。
そんな訳で「SweetBakerStreet」は消えました…。

それから、先週末ぐらいから手が空きました。

いや、次の仕事控えてるのは聞いているんですが、いつから開始なのかまだ不明で…

1週間待ちが続くと何かだ落ち着きません。

前にも書いた気もしますが、今年は多分名前の出るゲーム仕事なさそうです。
20周年の漫画のムック作成やら何やらに駆り出されてます。
ずいぶん前にやった仕事が配信されれば名前出そうですが…いつなのかなあ。
最近の乙女ゲーム仕事はそれが最後でずっとやってません。

ドラマCDみたいな短期で終わる仕事なら今のタイミングも乙女やりたいんですけどね。
ドラマCD限定で仕事募集再開しようかなあ。うーん…

2013年に読んだ本

気がついたら今年初めての日記ですみません。
毎年やっているので、一応、昨年読んだ本のまとめ。
今年は青空文庫が結構入っているんで冊数ほどは読んでいません。
それはそれとして来月、もしかしたらSweetBakerStreetの方が消えて
このブログだけになるかも…というか、そうしようかなという感じです。
なんかFC2のシステムが変わって登録し直してくださいというメールが来ていて、
登録し直すのも面倒ですし、今、HPってどんどん減ってますよね。
うちもここのブログだけでいいかな~という気分になってます。
そうするのなら、もう少し、ここの中も充実させなければ! ですが…
とりあえず、軽く予告という事で。

2013年の読書メーター
読んだ本の数:102冊
読んだページ数:31378ページ
ナイス数:1249ナイス

世界怪談名作集 03 スペードの女王世界怪談名作集 03 スペードの女王
読了日:12月22日 著者:アレクサンドル・セルゲーヴィチプーシキン
悪魔教悪魔教感想
タイトルが内容を裏切っている感があるので一言書けば、これは一般的な悪魔崇拝全般に関する本ではなく悪魔教会の開祖であるアントン・ラヴェイの言動から悪魔教会の教義等について解説する本。悪魔教会は本気の悪魔崇拝と言うより快楽主義・個人主義を突き詰める哲学だ。タイトルや表紙のあおりから受けた予想とは違うもののこれはこれで面白い本ではあった
読了日:12月16日 著者:ブランチバートン
FBI特別捜査官―裁かれた判事FBI特別捜査官―裁かれた判事
読了日:12月13日 著者:ロバート・K・レスラー,トム・シャットマン
悪魔学入門悪魔学入門
読了日:12月9日 著者:J.チャールズ・ウォール
世界怪談名作集 02 貸家世界怪談名作集 02 貸家
読了日:12月7日 著者:エドワード・ジョージ・アール・ブルワーリットン
世界怪談名作集 01 序/目次世界怪談名作集 01 序/目次
読了日:12月5日 著者:岡本綺堂
MM9 (創元SF文庫 )MM9 (創元SF文庫 )
読了日:12月4日 著者:山本弘
世界怪談名作集 16 鏡中の美女世界怪談名作集 16 鏡中の美女
読了日:11月10日 著者:ジョージ・マクドナルド
万能鑑定士Qの推理劇 I: 1 (角川文庫)万能鑑定士Qの推理劇 I: 1 (角川文庫)
読了日:11月4日 著者:松岡圭祐
親指さがし親指さがし
読了日:10月31日 著者:山田悠介
絵本 化鳥絵本 化鳥
読了日:10月26日 著者:泉鏡花
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
読了日:10月25日 著者:梨木香歩
『青髯』ジル・ド・レの生涯『青髯』ジル・ド・レの生涯
読了日:10月23日 著者:清水正晴
レイトン・コートの謎 世界探偵小説全集 36レイトン・コートの謎 世界探偵小説全集 36
読了日:10月17日 著者:アントニイ・バークリー
推理小説論推理小説論
読了日:10月14日 著者:坂口安吾
日本国憲法を口語訳してみたら日本国憲法を口語訳してみたら
読了日:10月14日 著者:塚田薫
茸の舞姫茸の舞姫
読了日:10月12日 著者:泉鏡花
『異邦人』に就いて『異邦人』に就いて
読了日:10月12日 著者:坂口安吾
明治開化 安吾捕物 その一 舞踏会殺人事件明治開化 安吾捕物 その一 舞踏会殺人事件
読了日:10月12日 著者:坂口安吾
八方破れの家 (創元推理文庫)八方破れの家 (創元推理文庫)
読了日:10月12日 著者:ジル・チャーチル
なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
読了日:10月8日 著者:岡田斗司夫,福井健策
涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
読了日:10月5日 著者:谷川流
白痴 (下巻) (新潮文庫)白痴 (下巻) (新潮文庫)
読了日:10月2日 著者:ドストエフスキー
白痴 (上巻) (新潮文庫)白痴 (上巻) (新潮文庫)
読了日:9月24日 著者:ドストエフスキー
明治開化 安吾捕物 01 読者への口上明治開化 安吾捕物 01 読者への口上
読了日:9月22日 著者:坂口安吾
ミレニアムの翼~320階の守護者と三人の家出人~ (2) (ウィングス文庫)ミレニアムの翼~320階の守護者と三人の家出人~ (2) (ウィングス文庫)
読了日:9月16日 著者:縞田理理
あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 3100)あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 3100)
読了日:9月15日 著者:ハンス・ペーター・リヒター
常識として知っておきたい「美」の概念60常識として知っておきたい「美」の概念60
読了日:9月14日 著者:城一夫
浜尾四郎全集〈2〉殺人鬼浜尾四郎全集〈2〉殺人鬼
読了日:9月13日 著者:浜尾四郎
謎解きはディナーのあとで 3謎解きはディナーのあとで 3
読了日:9月2日 著者:東川篤哉
四日間の不思議 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)四日間の不思議 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
読了日:8月31日 著者:A.A.ミルン
異界からのサイン異界からのサイン
読了日:8月28日 著者:松谷みよ子
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
読了日:8月27日 著者:東川篤哉
黒い霊気 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)黒い霊気 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
読了日:8月22日 著者:ジョンスラデック
空想科学「映画」読本 PB版 (扶桑社サブカルPB)空想科学「映画」読本 PB版 (扶桑社サブカルPB)
読了日:8月19日 著者:柳田理科雄
震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)感想
宮部みゆきは正直ちょっと私と相性悪いのだけど、これは読みやすかった。時代劇なので自分との価値観の相違を感じずにすんだからだと思う。これから宮部みゆきを読む必要のある時はそこに留意しておこう。内容は超能力と捕物帖のバランスが絶妙でさすがだなあと感心した
読了日:8月17日 著者:宮部みゆき
残月 みおつくし料理帖 (ハルキ文庫)残月 みおつくし料理帖 (ハルキ文庫)感想
…葛飾北斎出たけどこれ何か意味あるの? 遊び?
読了日:8月14日 著者:高田郁
ぽっぺん先生と帰らずの沼 (岩波少年文庫)ぽっぺん先生と帰らずの沼 (岩波少年文庫)
読了日:8月10日 著者:舟崎克彦
二壜の調味料 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)二壜の調味料 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
読了日:8月7日 著者:ロードダンセイニ
パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)
読了日:7月29日 著者:アラン・ブラッドリー
覆面作家は二人いる (角川文庫)覆面作家は二人いる (角川文庫)
読了日:7月23日 著者:北村薫
くますけと一緒に (新潮文庫)くますけと一緒に (新潮文庫)
読了日:7月20日 著者:新井素子
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
読了日:7月20日 著者:米澤穂信
怪盗クイーンと悪魔の錬金術師 バースディパーティ前編 (講談社青い鳥文庫)怪盗クイーンと悪魔の錬金術師 バースディパーティ前編 (講談社青い鳥文庫)
読了日:7月19日 著者:はやみねかおる,K2商会
13の密室―推理ベスト・コレクション (1975年)13の密室―推理ベスト・コレクション (1975年)
読了日:7月15日 著者:
奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)
読了日:7月10日 著者:森晶麿
奇術師の密室 (扶桑社ミステリー)奇術師の密室 (扶桑社ミステリー)
読了日:7月8日 著者:リチャード・マシスン
爬虫類館の殺人 (創元推理文庫 119-2)爬虫類館の殺人 (創元推理文庫 119-2)感想
第二次世界大戦中のロンドンの様子がわかったのがとても興味深かったです。このロイヤル・アルバート動物園はロンドン動物園がモデルじゃないかなと推測していますが、戦時に爬虫類の動物殺処分が行われたのはこの本をきっかけに初めて知りました。日本のように象等は処分されなかったようですが、人間の都合で動物が犠牲になったのは同じことであり、胸が痛みます。嗚呼、可哀想な蛇…。…ってまあ、それがメインの話ではないわけですがw 戦時ということを抜きにしてはいろんな意味で語れない物語でした
読了日:7月4日 著者:カーター・ディクスン
見えないグリーン (ハヤカワ・ミステリ文庫)見えないグリーン (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:7月1日 著者:ジョンスラデック
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
読了日:6月26日 著者:東川篤哉
ロジャー・シェリンガムとヴェインの謎 (晶文社ミステリ)ロジャー・シェリンガムとヴェインの謎 (晶文社ミステリ)
読了日:6月24日 著者:アントニイ・バークリー
光車よ、まわれ! (fukkan.com)光車よ、まわれ! (fukkan.com)
読了日:6月20日 著者:天沢退二郎
狼女物語—美しくも妖しい短編傑作選狼女物語—美しくも妖しい短編傑作選
読了日:6月18日 著者:マンリー・バニスター,クレメンス・ハウスマン,エリック・ステンボック,ギルバート・キャンベル,ジョージ・マクドナルド,キャサリン・クロウ
くらやみの谷の小人たち (福音館文庫 物語)くらやみの谷の小人たち (福音館文庫 物語)
読了日:6月13日 著者:いぬいとみこ
ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫)ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫)
読了日:6月5日 著者:H・P・ラヴクラフト
エーミールと三人のふたご (岩波少年文庫)エーミールと三人のふたご (岩波少年文庫)
読了日:5月26日 著者:エーリヒケストナー
しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
読了日:5月14日 著者:畠中恵
ヒットラーのむすめ (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)ヒットラーのむすめ (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)
読了日:5月12日 著者:ジャッキーフレンチ
13のショック (異色作家短篇集)13のショック (異色作家短篇集)
読了日:5月8日 著者:リチャード・マシスン
ホーキング博士のスペースアドベンチャー (3) 宇宙の誕生・ビッグバンへの旅ホーキング博士のスペースアドベンチャー (3) 宇宙の誕生・ビッグバンへの旅
読了日:5月7日 著者:ルーシー&スティーブンホーキング
マイ・ゴッドファーザー―父は蜂の巣にされて死んだ マフィア幹部の長男が回想する虚栄と修羅の日々マイ・ゴッドファーザー―父は蜂の巣にされて死んだ マフィア幹部の長男が回想する虚栄と修羅の日々
読了日:5月2日 著者:アルバートデメイオ
ラヴクラフト全集7 (創元推理文庫)ラヴクラフト全集7 (創元推理文庫)
読了日:4月21日 著者:H・P・ラヴクラフト
リスタデール卿の謎 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)リスタデール卿の謎 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
読了日:4月12日 著者:アガサ・クリスティー
氷姫 エリカ&パトリック事件簿 (エリカ&パトリック事件簿) (集英社文庫)氷姫 エリカ&パトリック事件簿 (エリカ&パトリック事件簿) (集英社文庫)感想
訳がどうこうと言うよりこんなに視点をあっちこっちに移動させる必要はないだろうと。登場人物が多すぎる上に描写が細かすぎてむしろたるくなってきてしまった。全体の3分の1も読まないうちにほぼ真相がわかってしまったので余計にいらいらしたのかも。キャラが立っていたのは大変に良かったと思うんですが
読了日:4月8日 著者:カミラ・レックバリ
宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2)宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2)
読了日:4月5日 著者:ルーシー&スティーヴン・ホーキング
東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)
読了日:4月1日 著者:遥洋子
トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))
読了日:3月30日 著者:フィリパ・ピアス
ウィッチフォード毒殺事件 (晶文社ミステリ)ウィッチフォード毒殺事件 (晶文社ミステリ)
読了日:3月22日 著者:アントニイ・バークリー
悪霊 3 (光文社古典新訳文庫)悪霊 3 (光文社古典新訳文庫)
読了日:3月18日 著者:ドストエフスキー
悪霊〈2〉 (光文社古典新訳文庫)悪霊〈2〉 (光文社古典新訳文庫)
読了日:3月15日 著者:ドストエフスキー
悪霊〈1〉 (光文社古典新訳文庫)悪霊〈1〉 (光文社古典新訳文庫)
読了日:3月11日 著者:ドストエフスキー
吸血鬼ドラキュラ 痛快世界の冒険文学 (16)吸血鬼ドラキュラ 痛快世界の冒険文学 (16)
読了日:3月7日 著者:菊地秀行,天野喜孝
灼熱の黄金郷〈下〉 (角川文庫)灼熱の黄金郷〈下〉 (角川文庫)
読了日:3月5日 著者:ジョナサンライダー
灼熱の黄金郷〈上〉 (角川文庫)灼熱の黄金郷〈上〉 (角川文庫)
読了日:3月3日 著者:ジョナサンライダー
子どもの王様 (ミステリーランド)子どもの王様 (ミステリーランド)
読了日:3月1日 著者:殊能将之
ミステリ書店(1) 幽霊探偵からのメッセージ (ランダムハウス講談社文庫)ミステリ書店(1) 幽霊探偵からのメッセージ (ランダムハウス講談社文庫)
読了日:3月1日 著者:アリス・キンバリー
死人の鏡 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)死人の鏡 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
読了日:2月27日 著者:アガサ・クリスティー
美人画報ワンダー (講談社文庫)美人画報ワンダー (講談社文庫)
読了日:2月26日 著者:安野モヨコ
幽霊狩人カーナッキの事件簿 (創元推理文庫)幽霊狩人カーナッキの事件簿 (創元推理文庫)
読了日:2月24日 著者:W.H.ホジスン
1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉後編 (新潮文庫)1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉後編 (新潮文庫)
読了日:2月22日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉前編 (新潮文庫)1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉前編 (新潮文庫)
読了日:2月20日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編 (新潮文庫)1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編 (新潮文庫)
読了日:2月20日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉前編 (新潮文庫)1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉前編 (新潮文庫)
読了日:2月16日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)
読了日:2月15日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)
読了日:2月14日 著者:村上春樹
幽霊刑事(デカ)幽霊刑事(デカ)
読了日:2月13日 著者:有栖川有栖
民話の世界民話の世界
読了日:2月10日 著者:松谷みよ子
宇宙への秘密の鍵宇宙への秘密の鍵
読了日:2月9日 著者:スティーヴンホーキング,ルーシーホーキング
マンガでわかる統計学マンガでわかる統計学感想
4章まではするする読んだけれど5章から2~3回読み直して確認する羽目になった。とはいえ高校卒業して20年以上。高校数学を忘れていても習ってなくてもかなりついていけるわかりやすい漫画じゃないだろうか。かつて数学は好きなのに計算苦手で文系選択だった私がマンガで高校数学を再勉強しようと思ったのだけど、数Ⅰからかなり忘れているなと実感したのでむしろ中3ぐらいから振り返った方が良さそう。でもやはり数学の中でも統計学は好きだなあと楽しい気分にもなった
読了日:2月5日 著者:高橋信,トレンドプロ
女王国の城 (創元クライム・クラブ)女王国の城 (創元クライム・クラブ)
読了日:2月2日 著者:有栖川有栖
最後の女帝 孝謙天皇 (歴史文化ライブラリー)最後の女帝 孝謙天皇 (歴史文化ライブラリー)
読了日:1月28日 著者:滝浪貞子
ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)感想
帯のヴィクトリア朝ゴシックファンタジーは内容とずれを感じるのでどうかと。素直にスチームパンクでよいと思うのです。だってこれ少なくとも今のところファンタジーじゃなくてSFだと思うんですよ
読了日:1月25日 著者:縞田理理
仮面劇場の殺人仮面劇場の殺人感想
カーの翻訳の中ではたしかにびっくりするほど読みやすい。訳者を覚えておかないとと思った
読了日:1月19日 著者:ジョン・ディクスン・カー
夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))
読了日:1月15日 著者:高田郁
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)
読了日:1月14日 著者:高田郁
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
読了日:1月14日 著者:高田郁
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
読了日:1月13日 著者:高田郁
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
読了日:1月12日 著者:高田郁
花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
読了日:1月11日 著者:高田郁
ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行 (ハーストン作品集)ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行 (ハーストン作品集)
読了日:1月9日 著者:ゾラ・ニールハーストン
ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-4))ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-4))
読了日:1月4日 著者:アガサ・クリスティー
鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで (光文社文庫)鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで (光文社文庫)
読了日:1月3日 著者:宮部みゆき

読書メーター

近況です

また3カ月ぶりです。すみません。
新作発表は秋にと言いましたが、
まだ発表できる案件はありません。
自分の企画ではないものの仕事がないわけではなく、
作品の情報自体は表に出ているんですが
「私がシナリオ書きました」
と書いていい段階ではないんですね。
最近は発売数日後、下手すると数ヵ月後に発表の許可が出ます。
スタッフロール確認している人には
何をいまさら状態だとは思います。ええ!
そんなこんなで、今年中に2~3件ほどは発表できると思うんですが。

現在は、割と手空きの状態です。
先の予定は打診程度のものならあるのですが、
久々のキャラクタームック関連だけなので
発売後も報告するようなものではないですね。
無記名原稿になる可能性の方が高いです。

来年は子どもの受験なので、
きっと、さらに休眠状態になってしまうかと。
受験の終わったら、子どもの学費の為に
バリバリ働くつもりではいます。

…と、あまり面白くない情報で済みません。

そして、こんなサイトに拍手
本当にありがとうございます。

プリンター壊れた

また全然日記書いていませんでした。すみません。こんにちは。
仕事はまあ要は「待ち」の状態です。
あっちでもこっちでも待ちなので、一度に動いたら困るなあ。
とはいえ今年は仕事自体減らしてはいるんですけどね。
私みたいなマイナーライターは仕事しないとすぐ忘れられるだろうなあと思っていましたが、
今のところは、何度も拍手ありがとうございます。
こんなヘタレでも待っててくれる人がいるんだなあと、しみじみ感動しています。
仕事は覆面だったり完全なお手伝いだったりで近々公開可能なものがないのですが、
夏ぐらいまでには公開できるものも1本ぐらいは出るんじゃないかな。うん。
その先はずいぶん先になりそうですけど。

そんな矢先、仕事の中でも事務系の作業を片付けようと思ったら
(フリーライターは自営業なので経理も総務も兼任なのですね)
プリンターが壊れてショックです!
メーカーにも聞いたんだけど古い機種なので修理もしてもらえないそうで……。
ううっ、今年は仕事減らすのに出費だけはあるなんてひどい!!
まあ7年も使ったので仕方ないんですけどね。
ベルマーク回収に未使用カートリッジ出したら点数倍増なんてこともないだろうなあ。
……ふう。
なんかこのプリンター買い替えるたびにインクも買い変えなくちゃいけないのって
エコノミーでもエコロジーでもないですよね。勿体ないよなあ。

かたつむり??

1359952914_01020_2  グリムスにかたつむりが……。

ええっ? 私、昨日何かエコなキーワード書いたっけ? と首を傾げてキーワード確認をしたら「リサイクル」。

リサイクル? リサイクルってまさか……

『クビキリサイクル』ですかっ!

これはなかなか……あんまりですww

で、前回仕事の話書いてないですが、家庭の都合により今年と来年は仕事を大幅規模縮小しようかなという気持ちになって来ました。

まあ、既にほぼ決まっている仕事はすすめますけど、それ以外は……。

ゲームはちょっと……少な目かもです。

待って下さっている方いたらすみません。

とはいえまだ未発表の仕事もあるので、今年は少しは出ると思うんですけどね。

あけましておめでとうございます

拍手ありがとうございます。すごく励みになります!
今年度のお仕事予定は……ないわけじゃないんですが、
どうも表に出なさそうだったり、お手伝いだったりな案件が多いので
ちょっと何とかしなくてはなあと検討中。
先のこと、色々考えています。
迷いながら、最終的にいい方向に行くといいのですが。

なにはともあれ、今年もどうかよろしくお願いします!

近況です

あまりにご無沙汰ですね。申し訳ないです。
忙しかったと言うより、
特に報告できることがなかったというのが正しいのですが、
春のお休みの間に、簿記検定3級取りました(今更)。
いや、私、商家の出で、私以外の家族全員
商業高校やらビジネス系の専門学校出ているもので、
唯一の大卒なのに簿記がわからないというのがコンプレックスで。
現在、仕事の経理、自分でやってるんですけど、
「多分、こういうことよねー」
と商家の娘の勘で帳簿をつけていたので、
もう少し系統立てて勉強したいと思ってたんですね。
で、高校生レベルと言われそうですが、簿記3級取りました。
まあ……帳簿的にはあんまり関係なかったみたいですが、
気分の問題ですよね。ええ!

で、お休みの間にあったお仕事関連。
Androidで
『死神がくれた7日間』と『聖女に紅き口づけを』が
配信になりました。
そろそろ古い作品ですが、これで携帯キャリアはほぼ全部ですかね?
『死神~』に関してはまたああいう泣きゲー企画立てたいと思いつつ、
なかなかいいアイデアが浮かびません。
ホラーやミステリーとどっちが需要高いのかもよくわからないので、迷い中。
普通の学園ラブコメが一番売れるのは知ってるんですけどね。
今年は大河ドラマがあれだったので、大好きな源平系の企画も立てかけたんですが、
結局間に合いませんでした(汗)。
というか明らかに乱立しているので遠慮してしまったというか。
でも本当に源平大好きなんですよー。
義経追いかけて学生時代、奥州平泉まで行っちゃったぐらいには!
まあ、そんな感じで色々と考えてはいます。

次作の発表は早くて10月の終わり、遅くても11月には。
乙女ゲーですが1本……もしかしたら2本発表できるかもしれません。
今は完全に仕事復帰でコンシューマとモバイルの仕事並行中。

いつも拍手ありがとうございます!
頑張っているので、もし次作品を待って下さっている方がいたら
どうかお楽しみに!

より以前の記事一覧

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブ拍手

  • ウェブ拍手です。一言も送れます。よろしくお願いします。
無料ブログはココログ