« 闘牛士の歌と藤波竜之介? | トップページ | 閑話休題 1、仕事のこと »

ついに確定!

6月20日、ついに担当医になる先生との対面&検査結果です。
初めて会う先生は穏やかな物腰のかたでした。

「検査の結果なんですが、陽性でした。
腫瘍の位置が確定したので、
これでオカルトではなく
普通の乳がんとして治療できるようになります

ほっとしました。

「乳がんと確定してほっとした」

と言ってしまうと変な話のようですが、
何しろひたすら先が見えない状態で検査を続けてきたので
乳がんだとはっきり分かった方がむしろ安心します。

(最初に指摘されたのが2月
こうやって確定したのが6月の終わり)

長い戦いでした……という気分。
いやまあ、これからが治療なので、今度こそ本当に長い戦いになるのですが。

ステージ2ですね
左は問題ありません。

良性の腫瘍ですね。ちょっと大きいので今後も様子は見ていきます。
それで右の方の治療ですが……
もうリンパ節に入ってしまっていますし、

手術で、ちょっと腫瘍が小さいのが散らばっている感じなので、
腫瘍だけの切除が難しく右乳房の全摘になります

先生がちらちらと私の様子をうかがっている気配が……。
まあ全摘となると、嫌がる女性患者も多いんじゃないかと推察されます。
しかし私の場合は、ここまで引き延ばされ引き延ばされだったので
全摘の覚悟はとっくにできているので、完全に無問題です!

「はい、わかりました! よろしくお願いします!」

そう答えると、先生は少しだけほっとした顔で頷きました。

「確定診断ですので、どんどん治療を進めていこうという事になるんですが……
困ったことにですね、手術の予定に空きがなくて……」

……はい?

「早くても7月の終わりになってしまうんですよね。
森田さんの場合は2月の検診で見つかっての話なので、すでに4カ月。
よくわからない部分も多いので僕も一刻も早く手術にしたいんですが……」

……まあ、今更他の病院に移ったりしたら、
さらに検査だなんだで予定が先に行くでしょうし、
難しい症例だからこそ、この病院に来ているわけなので、そこはあきめるしかないでしょう。

何となく肩透かしな気分になりながら、
他にどうしようもないので、しばらく待機という話になりました。

« 闘牛士の歌と藤波竜之介? | トップページ | 閑話休題 1、仕事のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘牛士の歌と藤波竜之介? | トップページ | 閑話休題 1、仕事のこと »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブ拍手

  • ウェブ拍手です。一言も送れます。よろしくお願いします。
無料ブログはココログ