« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

がんばろう

久しぶりに B's-LOGを買った。

あまりのオトメイト率にびっくりして、つい数えてみたら、今年発売予定の乙女ゲーム82本のうち35本がオトメイト、10本がクインロゼ、ブロッコリーとリジェットが4本ずつ、花梨が3本、他は1~2本でバラバラのメーカーだった。

業界分布図、なんかすごいなあ。変わったなあ。

乙女ゲームのシナリオレベルが低い低いとよくユーザーさんが文句言ってて「でも、ギャルゲと比べられても困るよね、特にエロゲ業界なんてものすごい数だからパイが大きければそれだけいい作品が出る確率もあがるもんな」と思ったけど、だんだんそういう言い訳もきかなくなってきそうだ。

いい作品が出てくるといいなあ。

まあもちろんそれ以前に自分がそう思われるライターになりたいとは思うんですけどねcoldsweats01

| | コメント (0)
|

ゲームという仕事は

ゲームのお仕事は共同作業です。

もちろん、書籍の仕事も共同作業ではあるんだけど、ゲームの仕事に比べると自分だけで作業してる感がすごく強い……著作権もあるしhappy01

でもゲームは著作権を通常クライアントに渡しちゃっていたりして、色々寂しいのだけど、共同作業感がいいなあと思うんだよね。

プロデューサーとディレクターとライターと絵描きとプログラマーと……みんながひとつの目標に向かっていくわけ。

だから、〆切に遅れたりするのはプロとして云々というより「迷惑かけてごめんなさい!」感をものすごーく感じる。

私がそうなのでみんなもそうだろうと思うんだけど、そうじゃないのかな? と思うくらいの開き直りを見かけるとちょっと凹む。

まあ、疲れるよね、この仕事。わかる。ものすごーく、わかる!

だから、困った分はできるなら何とか私がフォローするさ! とは思うけど、最近本当に困った事態とかに直面するとすぐに体調を崩すヘタレに成り果てているので、なんかいろいろと厳しくて……。

もっと体力と精神力が欲しいです。

| | コメント (0)
|

みんなで伸びたい

連日拍手をいただいていて、ありがとうございます。
更新してないのに申し訳ないなあ……と思って確認したら
「あれ……2月がない」
忙しいの言い訳もたいがいに……と自分で思ったので近頃思う事をば。

この仕事も長くなって来て、
「駈けだしなので~」から「中堅ですかね~」になり、
多分、今はもうベテランなんだろうなあと。
自覚ないですが。

一昨年ぐらいからかな?
体調を崩して仕事を減らさざるを得なくなった結果、
監修を含む仕事が増えました。
誰かのシナリオに「ここを直してください」は言いづらく、
それも言って直りそうなものと直りそうもないものがあり、
面倒になって自分で手を入れてしまう事もあるんだけど(もちろん許可を受けてですよ)
それはそれで他人の書いたものに手を入れるのに遠慮があり……
なのですが、それでも
「これなら最初から自分が書いた方がいい~!」って
ほどの事もそうそうないですし、
「この人は私より上手いかも。私が監修なんて申し訳ない……」
なんて思う事があるくらいで
慣れてくるとこういう作業向いてるかもと思ってきました。
惜しい人もいたりして、
「この人はここをこうすればもっと上手になる筈なんだけど…」
とか。
とはいえ、ライターにも仕事内容によって
得意不得意がありまして、私は萌え台詞の量産とかは
あまり得意ではないので、
私と私が手を入れてしまうライターさんと
どっちが上手いかと言ったら、わからないというか、
実はあちらの方が場合によっては上手いんだろうな
とも思うんですけどね。
なので偉そうなことはいえないんだけど、
なるべく後進の育成はしたいので、
今年から出来る時はアドバイスすることにしました。
まあ、余計なお世話かもしれないですけど。

私には先輩シナリオライターと言える人がほぼ皆無なので、
ほとんど手探りで来ちゃったんですが、
「ここは~の方が」と組んでいるライターさんに言われたり、
クライアントに言われたりで「ああ、成程!」と
勉強になる事は多かったですし、これからもあるでしょうし、
みんなで伸びて行かないといけないと思います。
いや、本当に。

同年代の人だと
「教えるより自分が書きたい」
って人もたくさんいますけど、
私はそろそろ教えて、みんなに上手になってもらって
私は楽をしたいなあなんて考え始めています。
そのために何をしようかなあ……というのは
まだ考えているだけなんですけどね。とりあえずはアドバイスからかなあ。
「あの程度のシナリオしか書けない癖に何を……」
は、誰かに言われる前に自分で言っておきますw

あ、もちろん、私にもアドバイス欲しいです。落ち込むかもしれないけどcoldsweats01

と、近況はこんな感じで、シナリオ仕事に戻るのでした。

| | コメント (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »