« ご心配かけてすみません | トップページ | 近況報告?&業務連絡? »

ウメ子さんに寄せて

今、仕事がいっぱいいっぱいなのですが、
これについて書かないのは
個人的にないなと思ったので少しだけ。

小田原城の象、ウメ子さんが亡くなりました。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000909180001

ウメ子さんは私が生まれる前からずっと小田原の城址公園にいた象さんです。
私は小田原生まれ小田原育ちで、本当に小さな頃からお城の方に用事があると、
ウメ子さんを見に城址公園に足を向けるのが常でした。
子供の頃は城址公園の動物園はもっともっと立派で、
ライオンやアシカもいましたが、
やっぱりお城の象徴といえばウメ子さんで、
ライオンやアシカがいなくなって寂しくなった動物園でも
ウメ子さんだけは変わらないで欲しいなと思っていました。
……といったとことで、いい歳だったので、
そう長くはないんだろうなと覚悟はしていたのですが。

「動物に餌をやらないでください」
というの、今は当たり前ですが、昔はとてもアバウトで
私はよくウメ子さんに勝手に餌をあげました。
みかんを投げると、
鼻の先で器用に皮をむいて食べるのは有名でしたが、
意外と面白いのが食パンの耳で、
これをあげると珍しいのか喜んで
すぐにこっちに水をかけようとするのがデンジャラスで
でもすごく楽しかったのです。

中学生になっても高校生になっても、
図書館やプール、お稽古事の行きや帰りに、
いつもウメ子さんの様子を見に、象舎に寄りました。
餌を投げるようなことはさすがにやめましたけれど、
いつでも元気でいて欲しいと思っていました。

結婚して、小田原を出て数年後、
飼育員さんをウメ子さんが圧死させたという
不幸な事故がありまして、
その時も、もうお婆さんのウメ子さんが
殺されてしまったらどうしようと
ひどく気をもんだ記憶があります。

小田原城の動物園は近年激しく縮小しました。
文化庁の方から史跡にふさわしくないという
意見もあったそうで、
でも年寄りのウメ子さんに引越しは無理だろうに、
なんて無茶を言うのだろうと思っていました。

けれど今日、ウメ子さんが亡くなって、
これを機に動物園も消えていくのでしょうね。

さっきから、たくさんのたくさんの思い出が浮かんで、
どうしても涙が止まらないのです。
ウメ子さん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとう。

|
|

« ご心配かけてすみません | トップページ | 近況報告?&業務連絡? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご心配かけてすみません | トップページ | 近況報告?&業務連絡? »