« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ウメ子さんに寄せて

今、仕事がいっぱいいっぱいなのですが、
これについて書かないのは
個人的にないなと思ったので少しだけ。

小田原城の象、ウメ子さんが亡くなりました。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000909180001

ウメ子さんは私が生まれる前からずっと小田原の城址公園にいた象さんです。
私は小田原生まれ小田原育ちで、本当に小さな頃からお城の方に用事があると、
ウメ子さんを見に城址公園に足を向けるのが常でした。
子供の頃は城址公園の動物園はもっともっと立派で、
ライオンやアシカもいましたが、
やっぱりお城の象徴といえばウメ子さんで、
ライオンやアシカがいなくなって寂しくなった動物園でも
ウメ子さんだけは変わらないで欲しいなと思っていました。
……といったとことで、いい歳だったので、
そう長くはないんだろうなと覚悟はしていたのですが。

「動物に餌をやらないでください」
というの、今は当たり前ですが、昔はとてもアバウトで
私はよくウメ子さんに勝手に餌をあげました。
みかんを投げると、
鼻の先で器用に皮をむいて食べるのは有名でしたが、
意外と面白いのが食パンの耳で、
これをあげると珍しいのか喜んで
すぐにこっちに水をかけようとするのがデンジャラスで
でもすごく楽しかったのです。

中学生になっても高校生になっても、
図書館やプール、お稽古事の行きや帰りに、
いつもウメ子さんの様子を見に、象舎に寄りました。
餌を投げるようなことはさすがにやめましたけれど、
いつでも元気でいて欲しいと思っていました。

結婚して、小田原を出て数年後、
飼育員さんをウメ子さんが圧死させたという
不幸な事故がありまして、
その時も、もうお婆さんのウメ子さんが
殺されてしまったらどうしようと
ひどく気をもんだ記憶があります。

小田原城の動物園は近年激しく縮小しました。
文化庁の方から史跡にふさわしくないという
意見もあったそうで、
でも年寄りのウメ子さんに引越しは無理だろうに、
なんて無茶を言うのだろうと思っていました。

けれど今日、ウメ子さんが亡くなって、
これを機に動物園も消えていくのでしょうね。

さっきから、たくさんのたくさんの思い出が浮かんで、
どうしても涙が止まらないのです。
ウメ子さん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとう。

| | コメント (0)
|

ご心配かけてすみません

昨日の日記の件で、知り合いの方があわててすごく心配したメールを下さって本当に申し訳ないことをしてしまいました。

旦那に
「そもそも『私が消えても代わりはいるから』は死亡フラグだろ」
と言われ、
「でもここのブログに綾波を知らない人は来ないと思う」
と言ったわけですが、念のため、死亡フラグじゃありません。
私がこの仕事を始めたころ、女性のゲームシナリオライターはとても少なかったのですが、このところの乙女ゲーバブルで本当に人数が増えたため、以前ほど「ここで断ったら他の人探すの苦労するだろうなあ」なんて心配はなくなったなということで、まあ昨日の日記は全部本気は本気なわけですが。

言うなれば「一見さんお断り」ライターになろうかなという図々しい宣言だったわけなのです。
図々しいとは思いますが、実際、トラブルが起きたときに即対応できるほどのキャパがないので、自分の身の丈にあった仕事をしようと。

なので、もしご心配していたらすみません。
どっちにせよ、多分最低1年はこの仕事続けてます、そんなスケジュールなので……。

ついでにお知らせ。iPhoneに『聖女に紅き口付けを』も移植されました↓
http://www.girls-style.jp/news/200909/03/01sei_am.php

ええっと……実は初めて暴露しますが……。
この『聖女に紅き口付けを』は実は最初小学校5年生の私が文芸部で書いていたお話です。
もちろんさすがにそのままではなく、あの当時構成力も筆力もなくて書けなかったことを現時点の実力で書くとこうなるというものなので、とっても「当時の私に見せたい」作品になっています。
昔の『なかよし』に掲載されていたホラー少女漫画を目指していて、田那辺さんの絵も含め、狙い通りに出来上がったと特に満足している作品なので、良かったら是非プレイしてみてください。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

私が消えても代わりはいるもの

このところ、まるで元気みたいに振舞っていたけれど、本当はけっこう嘘でした。

もう何十回も何百回も
「もうやめる、ライターなんて」
と思ってきたわけなんですが、ここ2年くらいで本当にいろいろありまして、業務縮小宣言しようかなという気持ちになっています。

あ、まあ……いや元々、細々とやってきているだけなんですが、ちょっとしばらく、知り合いの紹介以外でのご新規さんの仕事はなしにしたいなと。
まあ以前から仲良くさせていただいているところは大歓迎なんですが。

ちょっと精神的に疲れ果てただけなので、しばらくしたら戻ると思いますが、今後、当分はご新規のクライアントさんはしばらくお断りさせていただこうと思います。
もう……何かね、こんな思いをするくらいなら、本当にライター辞めよう、仕事なんて何もなくなってもいいわと何か毎日のように思うようになってしまったので、いろいろ改めたいと。
まあ最近、乙女ゲーシナリオライターも増えたし、私ぐらい消えてもいいんじゃないかな? という気持ちにもなってきましたしね。
「好きなもの書きたいなあ」とも切実に思います。
これで仕事なくなったらなくなったで、同人でオリジナルとか書くぐらいが幸せかもしれない。

と、言った所で来年の少なくとも4月までは仕事で埋まってるんですけどね!

ここに宣言するだけでも少し元気が出そうなので書いてみました。

あとで後悔して消してたらゴメンなさい!

| | コメント (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »