« ハーボットサービス終了 | トップページ | パタパタパタ…… »

モンスターズ・イン・パラダイス3

合間合間に資料本と並行して読んでいたので遅くなってしまいました。

モンスターズ・イン・パラダイス 3 (3) (新書館ウィングス文庫 125)
縞田 理理
新書館
売り上げランキング: 145355
おすすめ度の平均: 5.0
5 文字どおり人間とモンスターのパラダイス

で、感想。最後まで読んで改めて、これは「差別」の話だなあと。
人間は自分と違うものはなかなか理解できないものです。
神話的人類(いわゆる妖怪・妖精・怪物)の登場するファンタジーと思うよりも、単純に違う種族が相互理解を深めていく話だと思った方があらかたの人にはわかりやすいでしょう。
結論は……そう簡単にはいかないだろうと思うのですが、それでうまくいく場合も確かにあるので、綺麗ごとと考えるより、ひとつの寓話として捉えればいいと思います。
そして縞田さんの作品は中盤かなりドロドロしそうになったりするのですが、結末は必ず美しい大団円で終わるので、ここら辺お人柄も出てる感じだけど、すばらしいことですよね。

個人的には……。
トリックスター系って好きなんだけど、書くのは難しいんですよね。私も何とか出せないか考えてるんだけど、今度がんばってみようかなあとか。
ムーニーがけっこう気に入っていたので、彼主役の話も読みたかったんですが、美形じゃない男性に一般読者は冷たいのかなあとか。
前回同様ラストはSFなんですねっ! とか。

で、次回作はドラゴンものだそうで。
相変わらず人外モノ、期待しております♪

|
|

« ハーボットサービス終了 | トップページ | パタパタパタ…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーボットサービス終了 | トップページ | パタパタパタ…… »