« ホワイトボード | トップページ | 湯けむりプロモもう1本 »

救急対応って……

マンションの遊び場で走り回る洟垂れ息子。
「洟ふいてあげるからこっち、来なさい!」
「や~だよ! あっかんべ~だっ!」
と走ったら前方不注意で柵に激突。
「うわ~ん!! 痛いよ~っ!」
いや、だから……そこまで面白くしなくていいから。
泣いているのを抱き上げたら、あれ? 耳たぶずいぶん切ってる。
抱いたまま部屋に連れ帰って、消毒がてら耳掃除しようとしたら、耳の中に血? これってちょっと危険かも。
でも、耳鼻科?
日曜日に対応するとこなんて、どこに……。
救急医療施設の案内番をまわすと、
「只今大変込み合っております。後ほどおかけ直しください」
総合病院に直接まわしても、同様の案内ばかり。
……ったく、だからみんな軽症でも119電話しちゃうんだよ!
チケット取りのように30分ほど電話しまくって、やっと救急医療施設の案内番に繋がって、状況説明。
「それは……川崎市内だと今日当番なのは個人病院なんです。しかも今、休み時間ですから、2時間ほどしないと連絡取れませんし、外傷もあるなら、断られる可能性が高いと思うんですが」
たいした外傷ではないと説明。子供の意識もしっかりしているので2時間ほど待つことに。
当番の個人病院に電話。
断られそうになるが「血は止まっているので」ととにかく診てもらう。
耳の中の傷はたいしたことなかったらしい。とりあえず、一安心。
外の傷は「縫った方が治りが早いけど、縫いますか?」
ええっ? そんなにひどかった? というか、ここで縫えるんですか?
子供が怯えるので結局縫わずにテープを貼って帰宅。
明日から病院通い決定。
仕方ないけど……この忙しいのに(汗)。
とりあえず……疲れました。

|
|

« ホワイトボード | トップページ | 湯けむりプロモもう1本 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホワイトボード | トップページ | 湯けむりプロモもう1本 »