« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

冤罪

保育園の門は子供が開けてはいけないことになっています。

建物を出た途端、ジュニアとNくん、Aくん、Sくんが門の方へ走りました。
Nくんが鍵に手をかけています。

「ダメ! 開けちゃ!」
子供たちに一番近い場所にいた私が叫んだけれど、Nくんは鍵を開け、外へ!
「飛び出さないの! ダメだってば! ジュニア! ジュニア!」
……数人で悪さしてるとつい自分の子供だけ声かけちゃうよな。

結局、保育士さんも出てきてお説教。
保育士「誰が鍵を開けたのっ!」
Nくん「ジュニアくん!」(指差しながら)

ええっ!?

私「ええっと……開けたのジュニアだったっけ?」
ジュニア「開けてないよっ!?」

うん、見てた。
開けたのはNくんで、ジュニアは一緒に門から出ただけ。
まあ飛び出しただけで十分悪いんだけどね。
でも、見てたのは私だけだから、
「開けたの、Nくんでしょ?」
とは言えないよなあ。
糾弾されてる子の親としては……。

Aくん「あのね……開いてたの」

Nくんの弟Aくんの援護射撃。
まあ……いいか。
でも、この援護射撃がやっぱりジュニアがやったってやつだったらと思うと、怖いなあ。

Sくんは2歳なので、何も言わず。

帰り道、それとなく、
私「さっきさ……門、開けたのNくんだったよね」
と声をかけてみました。
ジュニア「うん。Nくん、間違えちゃったんだね」
……まあ、そう思うならよし。

でも、難しい問題だなあ。
やっぱり。

| | コメント (0)
|

SFバトン

SFバトン拾いました。楽しそうなのでやってみます。

★1 初SFはいつ?何でしたか?

アニメか特撮の何か。
幼児期には既にSFアニメ、特撮たくさんあったので。
SFという言葉を意識して観たのは多分『宇宙戦艦ヤマト』。


★2 ベスト・オブ・SF を5つあげるなら? (映画でもいいですよ)

『火星のプリンセス』(E・R・バローズ)

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)
エドガー・ライス バローズ Edgar Rice Burroughs 厚木 淳
東京創元社 (1999/06)
売り上げランキング: 61984
おすすめ度の平均: 5.0
5 夏休みの課題図書に指定すべきだ(笑)
5 火星に戻る
5 ワクワクハラハラの世界!!

最初に読んだSF。よく考えれば宇宙版騎士物語ですね。血沸き胸躍る冒険活劇といえば海洋冒険よりこれでした。

『ドウエル教授の首』(A・ベリャーエフ)

ドウエル教授の首
ドウエル教授の首
posted with amazlet on 07.08.29
アレクサンドル・ベリャーエフ 原 卓也
東京創元社 (1969/01)
売り上げランキング: 703543
おすすめ度の平均: 4.0
4 古典脳移植SF(ホラー)。

7歳の時ダイジェスト版で読んで生命の尊厳について考えさせられました。

『ラルフ124C41+』(ヒューゴー)

ラルフ124C41+ (ハヤカワ・SF・シリーズ (3123))
ヒューゴー・ガーンズバック 川村 哲郎
早川書房 (1995/09)
売り上げランキング: 380739

今はほとんど見かけない明るい未来の物語。軽いと言われようが内容薄いと言われようが楽しくて好き。

『発狂した宇宙』(フレドリック・ブラウン)

発狂した宇宙 (ハヤカワ文庫 SF (222))
フレドリック・ブラウン 稲葉 明雄
早川書房 (1977/01)
売り上げランキング: 51541
おすすめ度の平均: 4.5
5 何度も読みたくなる金字塔。夢一杯、ナゾ一杯で魅力キャラ満載
5 多次元宇宙ものの傑作
4 誰にでもオススメできます

お笑いパロディ作品。能天気さが大好き。ブラウンの作品はどれも肌にあうのですが、一作選ぶならこれですね。

『猫のゆりかご』(カート・ヴォネガット)

猫のゆりかご
猫のゆりかご
posted with amazlet on 07.08.29
カート・ヴォネガット・ジュニア 伊藤 典夫
早川書房 (1979/07)
売り上げランキング: 14553
おすすめ度の平均: 4.5
5 もう一つの側面
5 足の裏と裏を合わせてー
5 一言で言うとヘンテコな小説

SFだからこそ語れることってあるんだなあとしみじみ……

★3 ベスト・オブ・SF作家 を3人選ぶなら?

松本 零士

銀河鉄道999 (11)
銀河鉄道999 (11)
posted with amazlet on 07.08.29
松本 零士
小学館 (1997/09)

石ノ森 章太郎

サイボーグ009 (23) (秋田文庫)
石ノ森 章太郎
秋田書店 (2004/03)
売り上げランキング: 43037

明智 抄

キャプテン・コズミック
明智 抄
徳間書店 (1994/10)

漫画家ばかりになってしまった……あせあせ
   
    
★4  今、おすすめのSFは?

『死神の惑星』(明智抄)

死神の惑星 1 (1)
死神の惑星 1 (1)
posted with amazlet on 07.08.29
明智 抄
集英社 (1998/11)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ドラ○もん???
4 SFの魅力!!

というか……これは是非
『サンプル・キティ』→『砂漠に吹く風』→『死神の惑星』 と順に読んで欲しいなあ。

サンプル・キティ (1) (ソノラマコミック文庫)
明智 抄
朝日ソノラマ (2005/11)
売り上げランキング: 68586
おすすめ度の平均: 4.0
4 平凡な(はずの)家族が巻き込まれていく非日常生活
砂漠に吹く風(1)
砂漠に吹く風(1)
posted with amazlet on 07.08.29
明智 抄
朝日ソノラマ (2006/03/18)
売り上げランキング: 251174

死神の惑星(1)
死神の惑星(1)
posted with amazlet on 07.08.29
明智 抄
朝日ソノラマ (2006/05/23)
売り上げランキング: 209402

一度絶版になったのが復刊した作品です。早く買わないとまた絶版になるかも!?(脅迫を含んだ強力プッシュ!・笑)。
    
★5  バトンを転送する(笑)相手をどうぞ!

……ふふふ、転送装置にかけたら蝿と融合したようです……(にやり)。
装置は停止したので、欲しい方は勝手に拾ってください♪

| | コメント (0)
|

ジョーバ!

テンプレートをオタク仕様にしてみました(笑)。

昨日はビックカメラでジョーバに試乗!
ヤバイ! 楽しいよ、これ!
値段も思ったより安いので、迷い中~!

手綱とあぶみのあるタイプの方がベターだけど、マンションに置くには大きすぎるんだよね。値段的にもこっちかな……

| | コメント (0)
|

スーパーナチュラルはまり中

水曜日は近所のレンタルビデオ屋の半額デー。
「ママ何借りるの?」
初代の仮面ライダーにはまり中のジュニアのチェーック!
「ええっと……これ」
「あ、ハリーポッターみたいなやつだよね」
(実際は『スーパーナチュラル』です。言われてみればジャケットが微妙に似てる)
DVDをじっと眺めて、ジュニアがぽつり。
「……ママ、この前、2借りてたよね? これ5だよ? 2の次は3でしょ?」
……チェック厳しいよ!
ジュニアのビデオ漬けを防ぐために2週に1度の半額デーに1本しか借りちゃ駄目にしてるのに……。
ジュニアにっこり。
「間違えちゃった?」
「いや、間違えたんじゃなくて……ママは5が見たいのよ。うん」
大人なんてみんな嘘つきだ!

スーパーナチュラル〈ファースト〉セット1(5枚組)
posted with amazlet on 07.08.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/08/10)
売り上げランキング: 596
おすすめ度の平均: 4.5
4 なんてこと!
5 ホラー好きにはたまらない秀作

ということで『スーパーナチュラル』。
母親を悪魔に殺された兄弟が父を探しながら悪霊や悪魔・妖怪との闘いを繰り広げる海外ドラマ。
今、5巻を見終えたところですが、話はほとんど元ネタを指摘できてしまうくらいホラー映画や都市伝説のパロディ的な作品で、1話1話に意外性こそありませんが、兄弟の葛藤がなんともいい味を出しております。
B級ホラーが好きの方には第1話の母親殺害場面だけでも見て欲しい!
あの場面だけでお金を出した価値があるなと思いました。
上記の内容なので、とりわけ『ナイトヘッド』を深夜でがんがん見ていた向きにオススメです。とりあえず私は、大はまり中。
ひとつだけ気に入らないのはDVD1本に2話しか入っていないこと!
たいていのDVDは4話くらい入ってるのに……ブツブツ。
まあ国産の特撮とかでも30分が4話なわけだから、1時間が2本なら同じだという説もありますけどね。

ナイトヘッド DVD BOXセット
ポニーキャニオン (2001/07/18)
売り上げランキング: 12919
おすすめ度の平均: 4.0
4 兄さん…頭が痛いよ
4 ナイトヘッドDVDボックス
4 ガンダムと攻殻とエヴァと

| | コメント (0)
|

お盆のランデブー

「……あれ? 同じ市内?」
某所で、もう10年近く某サイトの掲示板で時々お話している方のご自宅が旦那の実家と同じ市内だということがわかりました。
いや、おおまかにそこら辺だということは知ってたんです。
でもまあ、そうは言っても広いだろうから関係なかろうと思っていたんです。
……ええっ? 同じ市内だったの?
個人情報特定されると怖いからか、その市の名前はすぐに消されたのですが、私は読んでしまったので、ちょっと帰省前にメールしてみました。
「私もこれから××に帰省するんですよ。××の××です……」
それでも「市」というのは存外に範囲が広いものなので、黙っててもあれだし、どっかですれ違うかも? ぐらいのつもりだったんですが……。

メールの返事がやってきました。
そしたらまあ。
けっこう近所!
いや、歩いて行くほどじゃないけど、旦那と同じ中学の後輩で最寄り駅が同じな程度の。えええっ!

向こうもビックリ。
こっちもビックリ。
多分、向こうの方がビックリしたとは思うけど。
すっごい偶然!
これはご縁があるってことだなあ……とデートに誘ってみました。
こっちから誘ったのに、車で迎えに来てもらうという厚かましい態度で。
美味しいお店でランチとお茶をご一緒しました。
何か、私ばっかりお話していたみたいであれだったんですが、あっちに知り合いなんてほとんどいなかったので、すごく楽しかったです♪

よかったら、また誘ってくださいな。

両方のブログを読んでいる人だと、お相手が誰だか判明するお話でした。

| | コメント (2)
|

夏の新作発表です♪

シナリオはもちろん企画の一部から担当させていただきました『湯けむり探偵』がプレイングドラマ.COM様より今夏公開予定です。

乙女とかではなく一般の推理ADVです。
おにゃのこ好きとしてはおにゃのこいっぱいがとても嬉しい♪
シリーズもので、かなり楽しんで書いているので、よろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

タートルズの乙女ゲー作りたい

テレビって基本的にほとんど子供と旦那の付き合いとニュースとワイドショー(笑)しか観ないのだけど……。

自分の今一番楽しみな番組が『ミュータントタートルズ』なのは非常に間違っていると思う(4歳児に『ミュータント~』観せてるのもあれだけど)。

| | コメント (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »