« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

帽子の魔法

先日の保育参観での出来事。

うちのジュニアは頭のみの汗っかき。
外で遊んだ後、帽子を取ると水でも被ったかのようにびっしょりです。
私「……でも、背中は濡れてないの。不思議でしょ」
N君ママ「本当だ。すごい! なんでっ!?」
ジュニア「マジックです」

……マジックだったのね!
N君ママおおうけ。

| | コメント (0)
|

蛇を首に巻く!?

ジュニアと仲良しのKちゃんは爬虫類が大好きで今日も恐竜のTシャツで登園です。
「でも、こんなに小さいうちから爬虫類が好きだと困らない? 私も蛇とか割と平気な方だけど……」
とKちゃんママに世間話したら、
「蛇とか平気なんだ! そうだよね。首とか巻きそうだものね」
と言われました。
いや、さすがに首に巻きたくはないんですが……どういうイメージをされているのかと……(遠い目)。
弁明させていただくと爬虫類は比較的平気ですが決して好きなわけではありません。
蛇とか蜥蜴とか可愛いなあって思うこともありますが、基本的に動物自体それほど好きではないので、積極的に手に乗せたりはしないなあと。
そういう意味では犬にも猫にもあんまり興味はないので……って、犬や猫と爬虫類を同列に扱っていること自体が一般的には問題なのかもしれませんけど。

だって、蛇を首に巻きたくないのと同じくらい、パンダやコアラといった野生動物に触るのも避けたいです。避けたいだけで、別に嫌悪感もないんですけどね(笑)。飼い犬や飼い猫を抱かせていただくのはあったかいので割と好きです。

| | コメント (0)
|

ほのかにパープル

百円均一で買ったブルーレットもどき、「ブルーの水」ってパッケージに書いてあったのに実際は「ほのかにパープル」。汚れてるみたいで慌てます(汗)。

そういえばそんなタイトルの漫画あったね。

ほのかにパープル 1 (1)
さいとう ちほ
小学館 (1985/12)
売り上げランキング: 1129784

さいとうちほ先生とパーティーでお話したのはもう十年以上前だわ。
そんなことで思い出していては、さいとう先生に申し訳ないんですが。

| | コメント (0)
|

解剖所見

「死亡推定時刻は?」
「午後1時ごろ……胃袋の内容物から見て食後すぐ……ううん、食事中ね。ほぼ即死だったと思われるわ。胃の中には大量のシラス……口中にも……」
「哀れだな」
「ええ」

……以上、地引網にかかった豆鯛の解剖所見でした。

2時間かかって魚をさばきました。
今日の夕食は豆鯛の塩焼き、鰯の酢煮、釜揚げシラスの予定です。

| | コメント (0)
|

路上ライブ

この前の日曜日、道でふと足を止めました。
音楽の町かわさき、ということで川崎駅周辺ではさまざまなストリートミュージシャンが活躍しているわけなんですが……何これ。群を抜いていい声。

息子「お歌きこえるねえ」
私「うん……どんなお姉ちゃんが歌ってるか、見てみようか?」

息子と手をつないでミューザ前の広場へ。
路上ライブ、歌っているのはこの人でした。

思わず聞きほれてしまいました。空に上る声……。
既にファンがついている様子で十数人ほどの男性が手拍子をつけています。
息子は夢中になった瞳で歌う彼女を見つめています。
2曲聴いたところで路上ライブは終了。
帰ろうとすると、名残惜しげな息子。

息子「楽しいお歌だったね!」
私「うん、お姉ちゃん上手だったね。CD欲しい?」
息子「うん……でも、パパいいって言うかなあ」
私「ママも欲しいもの。ママが欲しかったんだって言えば大丈夫だよ」

CDを買って、サインと握手をしてもらった息子。
握手中、彼女から目を逸らしていましたが、その日からずっと会う人ごとに川崎駅のところで歌っていた歌の上手なお姉ちゃんの話をしています。
4歳で路上ライブに夢中って……渋いねw

| | コメント (0)
|

モンスターズ・イン・パラダイス2

モンスターズ・イン・パラダイス 2 (2)

アマゾンのタイトル表記が変なので、表紙だけでリンクしました。ふたりの関係のターニングポイントかな?という巻。
キャラクターに愛着もついてきたので、あと1冊でお別れというのは寂しいですね。
さて、詳細。

32分の1のサイレン
サイレンはかなり好きなモンスターです……というのは置いといて、法廷モノ。
法廷モノは書いたことがないので、それだけでも尊敬します!
法律用語は難しい!
『モンスターズ~』自体がそういう話だと思うんですがこれは特に差別と闘うお話。
差別意識というものは自分で思っている以上に自分の中のいろんなところに染み付いていますよね。
避けては通れない問題と向き合うのにファンタジーを使うのはいい手法だと思います。
爽快感とそれでも残る問題意識。
ファンタジーだからではなく読者が自分の中の身近な問題と重ね合わせて捕らえられるとさらにお得な話だなと思いました。

赤革の手帳
ヴァンピールものらしいお話。
萌える。大好きだ大好きだ大好きだ……じゃなくて、思い切った人を殺しますね!
いや、私も他人のことは言えませんが。登場人物に‘痛み’を感じさせるならどうしてもね。
でも、吸血鬼好きならたいてい好きなタイプの話でしょう。
ラスト続きが気になります! 単行本派の辛いところ。

クリームソーダ・ウォーズ
書き下ろし。カートが可愛い! とにやにやしながら読んでいました。
ピーナツバター・サンドイッチとクリームソーダが欲しくなりました。
いつもながら縞田さん、食べ物の描写うまい。

| | コメント (0)
|

The office GAG

『令嬢~』のキャラデザを担当された守里さんから『令嬢~』の同人誌をいただきました。
きゃ~っ! ありがとうございます!
目を通していると自分の担当していたキャラクターが自由に動き出していて、
「ああ、そうか。もう私の手を離れたんだなあ」
としみじみした感慨を感じてしまいました。、
四季と康二可愛いなあ。伊吹やっぱ好きだな……ともう、他人事のようです(笑)。
各キャラに関しては本編で書きたかったけれど作品バランスとして書けなかった場面などがあって微妙な心残りがないわけではないですが、行間は今後『令嬢~』を気に入ってくださったみなさんで埋めてくださればいいのではないかなと思います。
そして、みんな立派に育ったことで、気持ちよく次のお仕事に取りかかれます。

次に公表できそうな仕事は多分書籍?
その次は版権モノのサブなので公表するか微妙かも。
そして今、取りかかっているお仕事……。
今度のキャラたちもみんなに愛される子たちに育つといいなあ。

あ! 守里さんの同人誌は今後通販予定だそうなので、ご興味のある方は守里さんのサイトをチェックしていてくださいね。

| | コメント (0)
|

積読崩し

読まなくてはいけない本が数冊あるのだけど、読みたい本も手元にあって……ええっと……少々お待ちください。

| | コメント (0)
|

歯磨き粉紛失事件

スーパーで買ったはずの歯磨き粉が
ないなあと思ったら…………
冷蔵庫に入っていました。

そんなオチ。

| | コメント (0)
|

乱?

GW明けて……。
頭痛と腰痛で久々にマッサージ行って来ました。
休み明けで体調不良なのは怠け者っぽくていやなんですが。
久々なのは一時整体に通ってみていたから。
でも通っても悪くはならないもののよくなる気配がないので止めました。
調子が悪いときだけマッサージに行った方がよっぽど安いし。
で、いつものマッサージ屋さんなんですが、面子がだいぶ変わっています。
……整体に行こうと思った理由のひとつが、マッサージ屋さんの新メンバーがどうも私と合わない気がしていたからだったと思い出しました(汗)。
腕が悪いという意味ではなく、ちょっと話す内容に「あーしろ、こーしろ」が多くてうんざりしたんですよね。
今日はあんまり話しかけられなかったので助かりましたが、いつもの先生方はどこに行ってしまったのだろう。
穏やかなお店なんですが、どこかで何かしらの「乱」があったのではと思えて仕方がありません(大汗)。

| | コメント (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »