« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

変死事件?

GWに入り、熱の下がった息子と旦那と息子の新しい自転車で近所のスーパーまで。
「んっ?」
コンビニの前にパトカーと救急車?
私「なんか事件なのかな? 人が集まってるけど」
旦那「交通事故かなんかだろ?」
私「でも救急車の人、のんびりしてるよね。軽症だったのかな?」
警官が取り囲んだ車の中をひょいと覗いたら、運転席で身体を捻じ曲げて目を見開き口を開いた人が警官に写真撮られてます。
いやあの、これって……
私「軽症だったんじゃなくて、救急車不要だったんだ」
旦那「え?」
私「車の中の人……死んでるよ」
仕事柄、不謹慎ながらつい観察させてもらいたいなと思ったんですが、今は子供連れ。
子供には見せられないものねえ。
息子「ママ! 早く!」
気にしつつも息子とスーパーへ。
帰り道、死体袋に入った遺体が別の車に運ばれるのを目撃。
ああ、不謹慎だけど気になる。気になる!
事件かな? 野次馬が少なかったから自然死かも。
事件ならニュースになるでしょうが、自然死なら報道はないし……。
ネットやテレビの報道は目に入らないけど、気になって仕方がない!
今度、あそこのコンビニに入って聞いてみるしかないかもなあ。

| | コメント (0)
|

Reキューティーハニー「人」の巻

前回の日記を書いた直後、息子が発熱で保育園から返されてきて、それっきりまだ熱が下がりません。

熱が下がらないのなら大人しく寝ていてくれればこっちも仕事ができるんですが、大人しく寝ていてくれたりなんてしないので、あと少しだけ残っている「今週中」の仕事は土曜日入れを目指しています(普段は金曜入れするんですが・汗)。とは言うものの、一緒に遊ぶのもなかなかつらいので半額デーを言い訳にDVD借りてきてしまったり。なんだか私より息子が夢中になっているハニーちゃん。

Reキューティーハニー「人」の巻
東映 (2004/12/21)
売り上げランキング: 34478
おすすめ度の平均: 4.5
3 コスプレ少ないです~
5 う~ん、さすが!!
5 おもしろかったです。

おっ……面白かった!
一部で『エヴァだ』言われてるのがわかりました。
あ~確かにエヴァンゲリオンだ。テーマが。
でも、いいと思う。
やっぱり今のところ最高のハニーです。
最終巻はけっこう難しい話だと思うのだけど息子は食い入るように見ていました。
あまり残酷描写もないので子供と一緒でも観やすい作品でした。
ところで、
「キューティーハニーってこんなに面白いんだ。今まで見たことなかったけど、これだけ面白ければ何度もアニメ化されるよなあ」
と旦那。いや、それはその……。
これはあくまでガイナックスのハニー。
永井豪作品としては異論のある方もいるとは思います。
でも、私としては永井豪作品とオリジナルの雰囲気を保ちつつ、女性が敬遠してしまう箇所や70年代的な古さを見事に男女ともに楽しめる現代風の作品にアレンジしてあって素晴らしいと思うんですよ。もちろん永井先生は『マジンガーZ』も『ゲッターロボ』も『デビルマン』も『けっこう仮面』も『どろろん閻魔くん』も大好きで、私の根底を作った漫画家さんのひとりだと思っています。それとは別に、庵野監督はアレンジャーとしても本当に素晴らしいと拍手したい気分になったんですね。
次は庵野版マジンガーZが観たいなあ。なんてリクエストしたくなったりして。
いや、それより前に2代目観ないと。永井豪っぽさはこっちの方が上みたいだし。

新・キューティーハニー コンプリートパック
東映 (2004/05/21)
売り上げランキング: 4560
おすすめ度の平均: 5.0
4 永井キャラが出てきます
5 やっぱりかっこいい!
5 素晴らしい完成度‥

| | コメント (0)
|

ジーンズメイト24時

夜中に腹痛を訴える息子……。
風邪か食あたりだろうと思いましたが泣いて痛みを訴えるのでタクシーで救急へ。
で、病院についた途端に、私に向かって嘔吐。
うわわわあ!
Tシャツもジーンズも大変なことに!
吐いた途端、本人は元気。
胃腸風邪だろうということで……はいいんですが、こんな格好ではタクシーもバスも乗れませんよ、私(汗)。
コンビニやスーパーでジーンズまでは売ってないしなあ……と川崎駅まで歩いていくと、あっ! あるじゃん! 24時間営業のジーンズメイト!
24時間営業の服屋なんて不要と思ってたんですが、そうか、こういう時に役に立つんですね! ありがとう。ジーンズメイト!

| | コメント (0)
|

意地悪ばあさん

家事をしながら鼻歌に青島幸男の『意地悪ばあさん』の歌を歌っていた。
なんでだろ~と思ったけど、途中まで歌って気づいた。
実はさっきからうるさいの。
マンションの廊下でローラースケートはやめて欲しいな。

| | コメント (0)
|

考えてはいけない

旦那「ドラマとかでさ、泣いている女性にハンカチを差し出せるのはそのハンカチが未使用だってことだよね? とすると……みんな、ハンカチ2枚持ってるの?」
私「……ハンカチ使ってないんじゃない?」

| | コメント (0)
|

Re:キューティーハニー「地」の巻

アマゾンの評価、みんなひどいなあ。
面白いじゃないですか! 「地」の巻も!

Re:キューティーハニー 「地」の巻
東映 (2004/10/21)
売り上げランキング: 34708
おすすめ度の平均: 1.5
1 見るだけ損
2 キューティーハニーなのにハニーの出番が少ない妙な作品

ハニーを悪者にする心理作戦で、ハニーが追い詰められる地の巻。
書くとくだらなそうですが、観ていると、
「ああ、わかるわかるこういう心理」
といった感じで流石です。
スカーレットクローは女性によくあるいじめっ子の論理すり替え。
コバルトクローのビアン的な描写とか、キューティーハニーらしくて素敵。
男性向きの見せ場は裸で抱き合うなっちゃんとハニー。
いや、女性が見ても感動します。男女ともに一番の見せ場ですね。

3部作の2作目というのは基本的にコメントが難しいものなので、ここらへんで。

| | コメント (0)
|

アンニュイ

なんとなく体調が優れない……と思いながらエロティック社員旅行のCDをぼんやり聞いていました。

雨が降り出したな。

| | コメント (0)
|

かふんしょう

なんか花粉症がつらい……。
さっき耐えかねて、点鼻薬を余分に使ってしまいました。
やっと鼻が通ったら、頭痛もだいぶ軽減。風邪じゃなくて花粉か……。
今、飛んでるのはヒノキの花粉でしょうかね?
今回、全然薬が効いていない感じです。
あとで病院に行って、薬変えてもらうべきかも。
それか売薬でよく効く漢方があるから、薬局で買ってこようかな?

| | コメント (0)
|

「それはそれ!」「これはこれ!」

B級ホラーが好きです。
よく、みんなにオススメしているのが『ゾンビコップ』。
ゾンビ強盗団を追ううちに殉職して自分までゾンビになっちゃった刑事さんが人間をゾンビにしている悪の組織と闘う?という非常におバカな映画。
テレビ放送で何度か(何度か?)見たんですが、設定からして馬鹿らしいんですが、なぜか観ると下品なギャグにケタケタ笑いながら、12時間のタイムリミットのあるゾンビ刑事さんの妙な明るさに乗せられて観てしまうという不思議に楽しくて泣ける映画でした。
で、この映画、ネットで検索するとえらく評判が悪い。
なのに同時に私みたいにやたら名作だ好きだ言ってる人もいて。
だからつまり……うん、やっぱりちょっとした名作だと思うんですよね。
ゾンビのグロさとか期待している人にはもの足りない映画だと思うし、ストーリーは5分に1回突っ込める部類なんだけど、面白いので認めちゃえといった感じ。
「B級好きの踏み絵的作品」と書いていた人がいたけど、わかるわかる。
こういう一見ダメっぽい作品を愛してしまうのがB級好きなんですよね。

で、それと比較すると申し訳ないんだけど、今楽しく観ているのが、

機動武闘伝 Gガンダム 1
バンダイビジュアル (2002/12/21)
売り上げランキング: 44773
おすすめ度の平均: 4.0
5 ガンダムを貶め辱めた作品、だが存在価値は最高!
5 俺のこの手が光ってうなる! お前を倒せと輝き叫ぶ!!
4 何で人気ないかな?

リアルタイムではアニメ離れしている時期で、実は私、重苦しい話が苦手なのでガンダムの名がつくものをスルーしてたんですが、ちょっと機会があって観てみると、非常に私好みでした、これ。
キャラクターデザインに島本和彦氏の名前がありますが、「嘘でしょ? 製作総指揮、島本和彦じゃないの?」ってくらいに島本和彦テイスト満載。
間違っても、ファーストガンダムの重さを期待してはいけません!
この『Gガンダム』以前のガンダムというのはリアルロボットなどと呼ばれて重厚なストーリーが売りだったんですが、このGガンダムはかつてのスーパーロボットのような無茶苦茶な武器と根性みたいな精神論(しかも言葉の使い方とかいろいろ間違ってるぞ!)で戦う素敵なロボットアニメ。
5分に1回突っ込みどころがあって、多分製作者側もそれを熟知した上で、でも、観ている側がその突っ込みどころに目を瞑ってもストーリーの面白さに乗れてしまうタイプ。……とまあ、そこが『ゾンビコップ』と同じで先の映画を思い出したんですねw

考えるに、面白いものには2種類あって、製作者が最初から計算ずくで隙なく作られていてパーフェクトに面白いタイプと、多少の辻褄は無視してもとにかく面白ければいいというスタンスで作られたもの。そしてこれは後者なわけです。

てまあ、難しい話はともかく。というかもう、「それはそれ! これはこれ!」(@逆境ナイン)ということで……楽しんでます!

| | コメント (0)
|

Re:キューティーハニー 「天」の巻

ひきつけ息子は翌朝目が覚めた途端、「外で遊ぶ!」と大泣き。退屈を紛らわせるため……ええっと……子供には観せるつもりなかったんだけど、こっそり借りてきた『Re:キューティーハニー 「天」の巻』を一緒に観たら大喜び。すっかりハニーちゃんに夢中になってしまいました。特にお気に入りがOPの「お尻の小さな♪」のフレーズ。
「『クレヨンしんちゃん』みたいだね!」
って、いやその……。
まあねえ……私も初代のハニーをこの位の年齢で観て夢中になったくちなんですが、やっぱ男の子だし、ちょっとあの……まあ、どうせ3巻までだし、いいかな?
で、今朝、保育園でハニーちゃんの話をするというので、「みんな知らないからやめた方がいいよ」と言うと、園で私にOPを歌えと耳打ちしてきて……ごめん、それはさすがにママ出来ない(汗)。

さて個人的に天の巻は面白かったです!
庵野監督と言えば、サトエリの実写版ハニーが私の求めていたハニー像で、もう感涙ものに良かったんですが、例の変身シーンはさすがに実写では無理なので……そういう意味でもアニメはもう!初代ハニーっぽいサイケな色使いとか、女性スキャットを多用した音楽のアレンジとか、すっごいもう最高!
今まで初代、3代目、4代目と3人のハニーを見てきたわけですが、この5代目ハニーが私の中で一番のハニーでした。
次は『「地」の巻』なんだけど……どうも世間の評判が……。

Re:キューティーハニー 「地」の巻
東映 (2004/10/21)
売り上げランキング: 30515
おすすめ度の平均: 1.5
1 見るだけ損
2 キューティーハニーなのにハニーの出番が少ない妙な作品

まあ、少し間をおいて、思い入れすぎず興奮しすぎずで観るようにしましょう。

| | コメント (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »