« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

冬の花壇

冬に向かって、我が家のベランダは何故か花盛り。
今年の前半、マンションの工事で日照が悪くなったせいか、花があまりつかなかった上に、病害虫の発生やらで処分した鉢まであり、夏のベランダが寂しくなってしまったことへの反動です。
で、現在、ベランダで菊とイチゴとパンジーが咲き誇っているのですが、見る人がほぼ私しかいないので少し気の毒です。
亡くなった祖母がしょっちゅう、「ベランダを見ておくれ」といっていた気持ちがわかってきました。
(かといって写真を撮ってUPまでするのは面倒なのでやらない・笑)
あ……デンマークカクタスの蕾もたっぷり膨らんできました。

| | コメント (0)
|

北風と太陽

最近息子は「ママ遊ぼう!」と満面の笑みで可愛い声を出して誘ってくる。
以前は同じ「ママ遊ぼう!」でも、「なんで遊んでくれないわけ?」と不満に満ちた顔をしていたのだけれど、満面の笑みと1オクターブ高めの声で誘われると、こっちもにこにこしてしまい、すげなくするのも難しくなる。
……保育園で『北風と太陽』でも覚えてきたんだろうか?

| | コメント (0)
|

童話の改変は難しそう

子供向けの昔話を読んでいると中途半端に原点に忠実なポイントがあり、妙に気になって仕方なくなったりします。
『舌きり雀』の牛洗い様、馬洗い様とか、『かちかち山』のタヌキ汁とか。

牛洗い様、馬洗い様は民俗学的に気になるだけなんですが、タヌキ汁……タヌキが婆さんを殴り殺さないと、婆さんを殴ったのはタヌキの正当防衛に見えてしまうので。
だって、タヌキにしたら殺されるとこだったわけで、過剰防衛かもしれないけど、それでも……ねえ。
なのに、背中に火をつけられ、からしを塗られ、泥の船で沈められ……ここまでやるならいっそ殺せと思うのだけど、子供向きなのでタヌキは助けられ、おじいさんおばあさんに謝罪して許してもらうことに。
ウサギさん、いくら復讐としても、やりすぎの感が否めません。
これはきっと個人的な恨みが……なんて思っても仕方ないんですけどね、ええ。
初めのほうで「タヌキ汁はただの脅しで本気じゃなかったのに!」と一言書いていただければ、少し気分が落ち着くんですが、絵本を読んだ後、どうにも微妙な読後感です。

童話は残酷な箇所が多いので、低年齢向きの改変はやむなしと思うのですが、どこをどう改変するべきかは意見も分かれるでしょう。
なんにしても絵本は一度読んで納得してから購入しろということか、とも思いますが、残酷な話を読み聞かせたから子供に影響があるともあまり思えないので、まあ。
困るのは「これ、可哀想なんじゃないの?」と子供がずいぶん感情移入をしているなと思われる時で、これはその場にならないと明確にはわからないんですけどね(そういう意味で最近困ったのは『こぶとり』、意地悪爺さんが意地悪する場面もないのに踊りが下手なだけでこぶを余分に付けられるのはおかしいといわれればおかしいわけで……)。

余談ですが、今まで読んだ子供向き絵本の最高に仰天した改変は『赤い靴』。
神様に祈ったら足が生えてくるっていうのは……かえってグロいような気が。
足を切らずに折るだけパターンが改変では一番ましではないかと。
それに……『赤い靴』はグリムのような昔話ではなくアンデルセンの創作なのであんまり激しい改変はどうかと。
別に無理に低年齢で読ませなくてもある程度の年齢になってから読ませればいいと思うんですが……そうはいかないんでしょうねえ。難しいところ。

| | コメント (0)
|

バランスチェアでデスノート♪

ベルばらもいいけど、そろそろデザインをクリスマスバージョンに変更。
こういうものは早めがいいですね。やはり。

仕事一件、急ぎの依頼のはずなのに進行状態放置プレイ。
不吉な予感が~~~!

まあ今は自分のできることをやっておく。
急ぎが入ったので断ろうか迷った仕事請けてて良かった。
手が空いて困るという状態にはなりません、おかげで。

それはさておき、腰痛がひどいのでバランスチェア↓を買いました。

たしかに背筋は伸びるので腰は楽になります。
腰痛もち、少なくとも私には有効な感じ。
ただし、ひざが痛くなるので長時間同じ姿勢は少しつらいです。
ひざが痛くなったらやる座り方というのも説明書に載っているんですが、
その姿勢もあまり楽ではないので、ついやってしまうのがこれ↓

DEATH NOTE (2)

我が家の通称L座り。
いやもちろん、ものすごーく、お行儀悪いとは思うのですが、
バランスチェアだと実はこれが一番楽な姿勢だったりして。
この上に、甘いお菓子をつまんだり、ココアを飲んだりしているとさらにL度倍増!
うっわ~~うれしくね~~!!!
といいながら
「月君はどう思いますか?」
なんて旦那に声をかけたい誘惑に駆られている妻。
そして食事の支度中、PCの前の旦那を見ると、旦那もL座りしていたり……
そしてふと気がつけば、今の私もL座り……

ダメだ。ちゃんと座らなくては!

| | コメント (0)
|

週末の運勢は……

土曜日は保育園のバザーだった。
私、37.5度。まあ、今急ぎの仕事ないからいいけどさ。
旦那は蕁麻疹で受診の必要があるので、熱をおして子供を連れて行く。
きゅうすを探しに行ったのにきゅうすはなかった。
子供向きのゲーム(しんぶんやぶり)に夢中で子供は最後まで帰らなかった。
いちごの苗を買って、自宅でダウン。荷物を放り出しておいたら、
「ちゃんとかたづけなきゃぜんぶすてちゃうよ!」
と子供に言われた(旦那が言わせた・汗)38.6度……
翌日、37度代に下がったのでいちごの苗を植え替え。
一個しか買ってないのに苗にたかるムカデ7匹発見。
大当たりもいいところだ。
もう熱は下がって通常通り。どうやら疲れが出た模様。
仕事がなかっただけよしとしよう……。

| | コメント (0)
|

ライムライト

泣くことでストレス解消する人がいる。
泣くことでストレスをためる人がいる。
涙は女の武器だというけれど、女の涙は圧倒的に前者が多いので、実は泣きたい人はなかせておけばいいというのも真実なんだけど、それ言うと怒られるかな?

ライムライト コレクターズ・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2004/03/21)
売り上げランキング: 2,796

旦那が見たいというので『ライムライト』。
あ~これ、私、絶対泣くからダメ。
中学生ぐらいのときに何度も見たからもういいよ~~と言いつつ、さすがに話忘れてましたね。けっこう。昔はヒロインへの感情移入が強かったんだけど、今はチャップリンの気持ちもよくわかる。年齢だなあ。
一言一言が、みんな重く、名台詞。すごいなあ……
で……やはり、泣きました。泣かされました。
え~~ん……ああ! すっきりした!(笑)

| | コメント (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »