« まだまだあぶない刑事 | トップページ | ライムライト »

仮面ライダークウガ

旦那が息子を巻き込んで……数週間で全巻再鑑賞。

仮面ライダー クウガ Vol.12
東映 (2001/11/21)
売り上げランキング: 15,650

つまり……要するに、実はこれ、我が家はリアルタイムで見てました。
子供生まれる前にも関わらず、初の平成ライダー、久々のライダー再登場への期待と不安に胸躍らせて。
平成初のライダーにふさわしい大人の鑑賞に堪えるドラマに引き込まれ、実はオダギリジョー主演作品で最高に好きな作品がこれだったりします。

「みんなの笑顔を守りたい」
ただそれだけのために笑顔で命をかけて戦う主人公。いろんな意味でまさに空我(クウガ)。思わず手を合わせてしまいそうになります。すごいよ、君……。
子供には難解な内容かなとは思いますが、これこそ偽善も馬鹿正直も最期まで通せば真実になるってやつですね。あとにも先にも、人間的にこんなに素晴らしいヒーローを私は見たことがありません。やはり……感動。

ネタバレになりますが、最終話はある意味秀逸すぎ。
その前の話でラスボスと戦って雪原に倒れた主人公。
一条刑事の絶叫で次週へ……で、最終話。
そのまま旅に行ったという主人公の話になるたび、目をそらす一条刑事。
最後の戦いに同行した人のこの態度、まさかまさか……実は本当のことを知ってるのに嘘ついてるんじゃと疑いたくなる視線……。
やられました。ええ、ええ、一条さんはもともとそうゆう人でしたね。
ところで、バラのタトゥーの女の最期の台詞ってなんだったんでしょう?
ググれば出てくるのかしら。うう~ん。

|
|

« まだまだあぶない刑事 | トップページ | ライムライト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだあぶない刑事 | トップページ | ライムライト »