« 買い物に行く仏様 | トップページ | 連想……いや、妄想ゲーム? »

ウルトラマンメビウス

息子さんのお気に入り作品のひとつ。

ウルトラマンメビウス Volume 1
バンダイビジュアル (2006/07/28)

これは親も安心して見せられる。いや、楽しんで見ているというのが本音かな。天然なほどに明るく前向きな主人公ミライくん。おばさんはミライくんが可愛くってしょうがない(笑)ってここ読まれたら嫌がられるわね。ストーリーはかつてのウルトラシリーズを彷彿とさせるもので、そもそも物語自体かつてのウルトラシリーズ(『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』まで)の続編になっており、登場する怪獣も以前出たものが殆どだ。大人の鑑賞に耐える程度の前向きなお子様向けストーリーをいい感じに大人の感傷に訴えながら放映している。

ちなみに子供の頃、ウルトラマンは観ていたけれどあんまり好きではなくて実は仮面ライダー派だった。
なんだかあの前向き全開の物語が耐えられなかったんだけど、今になると素直に観れるのは不思議。
まあ、ここ10年くらいで私の物語と言うものに関する考え方が劇的に変わったのが大きな理由なんだろう。
子供の頃は悲しいラストが好きだった。今は前向きなラスト、ハッピーエンドが好きだ。
悲しいことは現実で間に合っている。物語の中くらいは夢見たい。安易ではないハッピーエンドは安易なバッドエンドの100倍の価値がある。なにかを乗り越えて幸せをつかむのはすごく大変なのだから。
……とか書く割に、私の書く物語にはまだまだバッドエンドが多い。素敵なハッピーエンドはやはり難しい。

|
|

« 買い物に行く仏様 | トップページ | 連想……いや、妄想ゲーム? »

シナリオ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 買い物に行く仏様 | トップページ | 連想……いや、妄想ゲーム? »